既婚者同士の恋愛。好きになった時の対処法。

お互いが既婚者同士だけれど、相手を好きになってしまった。
許されない関係と分かっていても恋に走ってしまう。
そんな時どうすればいいのか悩んでしまう人もいると思います。


今回、高校時代に付き合っていた彼と再会。
お互い既婚者同士だけれど、相手と関係を持ってしまった方からのご相談にお答えしました。

 

辛い既婚者同士の結婚。

SNSで 高校時代3年間お付き合いをした彼とつながり、ご飯に行くようになりました。
お互い、既婚 3人子供がいます。

先日、体の関係をもってしまいました。

彼は月一回、昔にもどって現実逃避といいますか、癒しあえたらいいな、不倫とか付き合うとかだとドロドロしてしまうから、そうではなくて、ご飯だけの日、映画を見に行く日、ゆっくりまったり過ごす日とか、やっていきたいな、そうやって歳を一緒に重ねたいと言います。

一度関係をむすんでしまうと、私は気持ちがよみがえってしまい、今どうしようもなく好きな気持ちがおさえられないでいます。

だからといって、子供家庭が一番なのはかわりません。
お互いの家庭を壊すつもりはないのです。

でも、昔大好きだよ、とつながっていた相手と、愛されないと分かっていて、関係を続けることに苦しさを感じています。こういう気持ちになるのも20年ぶりなので、とまどっていますし、こういう気持ちが残っている自分にびっくりしています。

せっかくの再会、ちがった形で新しい関係を育んで、よき友人として一線をひいておけば、お互い良き理解者としていれたのかな? と思ったりもします。

これ以上になると 辛さが増していくのも想像ができるので離れたい。
でも離れてしまうのも辛いです。

客観的に考えれなくなってしまったこと、誰にも相談することもできず、苦しいです。

いい大人がみっともないと思っていますし、自分がそんなことになるとは想像もしていませんでした。
なにかアドバイスあればよろしくお願いします。 

既婚者同士の恋愛のリスク


ご相談にお答えします。

結論を言いますと、彼は少しズルいなと思います。
不倫やズルズルした関係ではなく、現実逃避であなたといたいと言っていますが、少し都合の良い考えだと思います。


またそれを許してしまったあなたもズルいと思います。


一回でも一線を越えてしまった関係になってしまった以上、二人の関係は間違いなく不倫です。


むかしの恋人との再会でドキドキした気持ちや、彼に対する恋心が再燃してしまったお気持ちはよく分かります。


自分もまだこんな風に恋をすることができる」と思うことは新たな発見ですし、あなた自身、まだ恋ができる女性であることを再認識するきっかけにもなったことだと思います。


しかし、お互い家庭がある身としては、今の関係を続けて行くことは危険ですし、関係がお互いの家族に知れ渡れば、傷つく人が沢山いるのではないでしょうか。


もちろん彼の言うように癒しや現実逃避としての関係を作ることはできるでしょうが、相手の気持ちは分かりませんが、あなた自身、彼への好きな気持ちが生まれてしまった以上、そんな彼が言うような生温い関係を続けられるのかは疑問ですし、恋が生まれてしまえば嫉妬や独占欲の気持ちも生まれると思います。

楽しい気持ちだけではなく、苦しく感じることもこれからあるのではないでしょうか。


それではこれから彼と、どのような関係を持てば良いか考えてみましたので参考にして下さい。

【合わせて読みたい】
⬇︎⬇︎

【報われない恋】既婚者を好きになった時の対処法。

2020年8月11日

 

既婚者の恋愛の対処法

これは難しいかもしれませんが、お互い関係を作る前の二人に戻ってみてはどうでしょうか。


既婚者であっても恋愛のようなドキドキする気持ちを持つことは否定しません。
しかし、自分の中でちゃんと線引きをしなければ結果、苦しくなるのは自分自身です。


実はこれからどうするべきか、あなたはもう自分で分かっていると思います。


「よき友人として一線を引いておけば、お互い良き理解者としていられたのでは?」と。

答えはそこにあります。


夫婦や家族の中だけでは相談出来ないこともあるでしょう。
それを相談できる異性の友達は時には自分を客観的に見るためには必要です。
しかし、その関係に恋心が加われば自分を見失うことになります。


今からでも遅くはないので、改めて冷静になって自分と向き合ってみてはどうでしょう。
どんな人にも魔が刺すことがあります。
その失敗から学ぶこともできると思います。


きっと彼もあなたも今の現実では埋められない寂しさや溝のようなものがあったのではないでしょうか。


どんな家庭にも不平や不満はあります。
しかし、それを安易に不倫という形で埋めようとしても結局、自分が抱える溝を大きくするだけです。


どうか彼と話し合って、これからの関係を築いてみて下さい。
また、彼が今の関係を続けたいと思うなら、あなたから離れる決断をおすすめします。


良い思い出というものは、そのまま綺麗に残してあげるべきではないでしょうか。


大切な家族や子供を失うリスクと後ろめたさを抱えながら生きるより、優しく思い出す恋を抱えて生きる方が健全です。

恋をするドキドキはあっても良いですが、一歩踏み止まる勇気をどうか持って下さい。
応援しています。頑張って下さい。


【関連記事】

既婚者との辛い恋愛から前に進むためにできること。

2020年7月26日

子持ち既婚者の恋愛。同じ既婚者である人を好きになった恋は諦めるべき?

2020年7月4日

ABOUTこの記事をかいた人

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。