恋人の嫌なところや不満は指摘するべき?


恋人や好きな人と付き合っていく上で、どうしても自分と合わない部分や、
「嫌だな」と感じてしまう場合もあると思います。

そんなとき、相手への不満を直接相手に伝えることができず、一人で抱えて悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

今回、恋人の嫌なところを見つけてしまったとき、それを相手に伝えるべきか、どのような態度で相手に接するべきか悩む方からのご相談にお答えしました。

恋人の嫌なところや不満は指摘するべき?

はじめまして。
いつもカフカさんの言葉を見て心励まされています。

ずっと恋愛相談させていただきたかったので勇気を出して送らせていただきます。

少し前に一年付き合った彼氏の行動や性格に不満がつのってしまい別れを告げました。

彼氏の元々持っているものを私の不満だけで変えていいのか迷いすぎて嫌だという一言も言えず、喧嘩も一切することなく、別れを告げてしまったのです。

友人の恋愛を見ていて話し合いなどでお互い歩み寄ることが大事なのかと考えるのですが、なかなか自分の想いを伝えることができません。

現在、最近知り合って好意を持ち始めた相手がいます。しかし一緒にいると少し合わないなと感じる部分があり、前のようにまた不満がつのって別れることになったらと考えると前に進めません。

彼氏の行動などで少し嫌だなと思ってしまった時はしっかり伝えるべきなのか、どうすることが大事なのでしょうか。

長くなってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

恋人の嫌なところや不満があるときはどうするべき?


ご相談にお答えします。

相手の嫌な部分や、合わないところを指摘することって、確かに勇気が入りますし、指摘したその後の関係が悪化してしまうと思うと二の足を踏んでしまいますね。

結論を言いますと、あなたのお友達がいうように話し合いをしながらお互い歩み寄ることが一番だと思います。

それでは具体的にどのような感じで相手と接するべきか、また伝えるべき相手について考えてみましたのでご参考にして下さい。

相手との関係性を考えて判断する。


人間関係において、『合う合わない』は必ずあると思います。

その中で大事なことは相手との自分との関係性だと思います。

たとえば、それほど強いつながりがない人との関係性であれば、無理にその人に合わせる必要はないと思います。

たとえ嫌なことがあっても、毎日顔を合わせることもない関係ならば、自分から必要以上に気を遣って相手に合わせる必要はないでしょう。

反対に恋人や会社の同僚など、 これから先に自分にとって強い繋がりを持つ相手には態度を見極めながら、相手に合わせる柔軟な心が必要だと思います。

このように自分が相手に合わせるべきか否かは、相手との関係性をよく見極め、
自分なりに対応していくことが大切です。

全ての人に自分を合わせるというのは疲れてしまいますし、相手を見極めながら判断することで、心も無駄に擦り減っていかずに済むのではないでしょうか。

嫌われる怖さを乗り越える。


あなたにはきっと、心のどこかで自分が合わないことや不満があることを相手に伝えることで自分が悪者になってしまうことを恐れているのではないでしょうか。

どんなに好きな恋人であっても「合わないな」と思ったり、「嫌だな」と思うことは大いにあると思います。

そのとき、 相手から嫌われるかもという怖さを乗り越えて向き合う勇気を持ってみて下さい。

もし、喧嘩になったとしても相手があなたと、より良い関係を築きたいと思っているのなら、きっとあなたの気持ちを分かって悪い所を改善してくれると思います。

また、一つ注意点があるとすると、自分ばかり相手への改善点を指摘しては相手もきっと良い気持ちにはならないということです。

それではどうするべきか。

たとえば「あなたのここを直して欲しい。わたしの悪いところも直すから」と、
このようにあなた自身も自分を改善する態度で相手と接することで、これからの二人の関係はもっと良くなるのではないでしょうか。

人間良いところもあれば、悪いところもあります。
それは相手だけではなく、自分にとってもそうです。

それを時には許し合いながら、認め合いながら付き合うことも大切なことではないでしょうか。

 

恋人とちゃんと向き合うためにできること。

たとえどんなに好きな相手でも「あれ?」と違和感を感じることはあると思います。

それを我慢し続けることは自分にとって負担になりますし、我慢をしながら関係を続けることは決して本音で付き合える関係とは言えないと思います。

自分の本当の気持ちを伝えることは勇気が必要です。
しかし、それはもっと相手を深く知り、繋がり、向き合うためには大切なことだと思います。

自分の本当の心を見せる勇気を持って下さい。

喧嘩になってしまうかもしれません。
しかし、そのあとお互いの本当の心と向き合うことができた二人は、恋人としてもっと良い関係になると思います。

勇気を持って相手と向き合ってみて下さい。
本音でぶつかってみて下さい。

そうすることで、二人が成長することができたなら、これから先、素敵な関係を築くことができると思います。

頑張って下さい。
応援しています。

 

【合わせて読みたい】▽

「恋愛を長続きさせたい」大切な恋を長続きさせる5つの秘訣。

2020年6月2日

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。