恋人にとって心地良い存在であるために出来ること。

大切に思う人との向き合い方。

Q.

はじめまして!
いつもインスタとブログ拝見しております。

今回、カフカさんに相談したいことがあります。

私にはいま付き合って1年2ヶ月の彼がいます。2ヶ月前に転勤し、同じ県内ではありますがプチ遠距離になりました。

転勤してから、LINEを送っても返ってこない日々が多かったり、電話をかけても仕事で疲れているということで、出てくれることも少なくなってきました。
彼にとっては連絡をあまりとらないことは、普段とあまり変わりないといっていますが、付き合う前と付き合ったあとの連絡回数が極端すぎるのがとても気になります。

それと、彼のストレス発散方法がスポーツをすることなのですが、私と会う時間をけってまで、そのスポーツを行うことにどうしても納得ができません。このことで何回も喧嘩をし、先日はもう疲れた、このままの状態だと続かないと言われてしまいました。
この喧嘩の結末はいつも私が我慢するということでおさまります。

彼が仕事を頑張っているのも、ものすごくストレスがかかっているのも、ものすごくわかります。
でも、どうしても私と会う時には私と会う時間を大事にして欲しいとおもってしまい、行って欲しくないとついつい言ってしまいます。
私だけが会うことを楽しみにしていたんだとさえ、考えてしまい悲しくなります。

これはわたしのわがままなのでしょうか。
もうちょっと彼のことを思いやる気持ちが必要なのでしょうか?

相手にとって心地良い存在であるために。


A.

ご相談にお答えします。
確かに貴方との時間を削ってまで、スポーツをする必要があるのかと、寂しいというか、自分だけ置いてきぼりにされたようなお気持ちはよく分かります。

ただ男にとって趣味などは恋愛とはまた別の意味で大事なものだったりします。それを取り上げてしまうのは相手のストレスにもなりますし、少し可哀想かなとも思います。

せっかく好きでお付き合いしているなら、もっと楽しくいたいですね。
男は仕事のストレスや悩みを付き合っている人にはなかなか言わないことが多い場合があります。自分の弱さを見せることが出来なくて、隠そうともします。
そんな日常のストレスを息抜く場所が必要なとき、彼にとってそれがスポーツなのだと思います。

貴方に仕事のストレスをぶつけるのではなく、趣味やスポーツで解消しようとするなら、貴方のためにもなっているのではないでしょうか。それにストレス解消がギャンブルや女遊びではなく、スポーツなら全然健全だと思います。

自分のために時間を取って欲しいお気持ちは分かりますが、彼の時間も大事なんだと思ってみてはどうでしょう。二人でいる時間と同じくらい、自分の時間もとても大事にすることは悪いことではないと思います。

そんな時間をお互いに尊重出来たらいいですね。そして、僅かな時間しか会えないなら、相手に息苦しさを感じさせてしまうより、寛容で、余裕ある態度でいる方が相手は貴方を心地良く思うのではないでしょうか?
参考にして下さい。ご相談ありがとうございました。

今日の言の葉

お互いのひとり時間を尊重する。




恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com

送られたご相談は全部読ませて頂きますが、相談件数が多い場合、全ての質問に答えることは出来ません。何卒御了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。