【結婚相手に求める条件】男女4578人のアンケート結果まとめ。

今回は「あなたが結婚相手に求める条件」と題し、
Twitterにてアンケート調査を行いました。
結婚を決める条件は人それぞれだと思いますが、
「これだけは外せない」「この条件があれば結婚を考える」
というものが誰しもあるのではないでしょうか。

どのような条件を結婚相手に求める人が多いのかアンケート調査をし、
その結果を発表したいと思います。

そして、今回、合わせて既婚者を限定に『結婚を決意した一番の決め手』についても調査しました。

これから結婚を考えている人、
今、結婚を意識して付き合っている方の参考になればと思います。

あなたが結婚相手に求める条件は?アンケート結果。

今回はTwitterにてアンケート調査を行ない、4578名に回答をして頂きました。
もう少し、細かい条件を書きたかったのですがTwitterアンケートの質問は四つまでなので、大まかな四つの条件に絞らせて頂きました。

結果は『価値観が同じ』という人が一番多く、全体の57%。

続いて『誠実で優しい人』が35%で二位。

『容姿がタイプ』という人が4%。

『年収(お金)』が同じく4%。

価値観が同じ。

今回のアンケート調査で最も多い答えは『価値観が同じ』という回答でした。

これは結婚相手に限らず、恋人に求める条件としても同じではないかと思います。

長く付き合う上でお互いの価値観が合うということは、確かに大事な条件だと思います。

価値観は人それぞれですが、毎日の生活の中で、自分とは違う価値観を持つ人と接する場面も多いのではないでしょうか?

たとえば職場で仕事をしていても、価値観の相違を感じることや、仲良くしている友達と価値観が合わないという場面は多いにあります。

その価値観の違いを認識しながらも、「仕事を円滑に進めるため」「角が立たないように」と、時には妥協や我慢を強いられることもあると思います。

価値観とはその人が持つ、人格そのものと言ってもよいと思います。

人柄やその人の佇まい、また美意識は価値観が大いに関係していると思います。

その中で、結婚相手、または付き合っている恋人に価値観が同じであることを求めるのはとても自然なことのように思えます。

仕事の同僚や上司と価値観の違いは多少、妥協や我慢もできますが、
これから何十年も共に暮らす相手ならば価値観が一緒の方が、
生活をする上で気楽であったり、変に気を使う必要がないと思います。

もちろん価値観が違うもの同士で結婚をする人もいると思いますが、
価値観が似ていることや、金銭的価値観が同じくらいなら、
お互いが感じるストレスも少ないのではないでしょか。

また離婚の原因でよく聞く言葉が「価値観が違った」というものです。

いざ、結婚をして暮らしてみると、違和感が生まれてくる。
同じ価値観を持っていた人だと思っていたけれど、どうも価値観が合わなくなってきた、ということはよくある話です。

それだけに結婚をする相手との条件に価値観が同じであること求める人が多いのは納得の結果のように思います。

誠実で優しい人。

この条件も最初に書いた価値観と似ているのかもしれませんが、
結婚相手が誠実であるという意味は『嘘がない真っ直ぐさを持っていること』ではないかと思います。

「相手の気持ちが分からない」と思うことは一緒に暮らすときには不安材料になってしまいます。

今、相手が自分と向き合ってくれているか、自分を一番に考えてくれているかと思うとき、相手が誠実な人であれば安心できるのではないでしょうか。

優しさも同じだと思います。
自分を大事に扱ってくれる人を誰しも求めます。

結婚をしてから態度が変わってしまった。亭主関白で、いつも態度が横柄だと優しさが足りないと思ってしまいますね。

優しさや誠実さを持つことは相手への思いやりだと思います。
結婚をして一緒に暮らすときはきっと楽しいことばかりではないでしょう。

「健やかなるときも病めるときも」という言葉があるようにに苦しいときに、
いかに相手に誠実に、そして優しい心で寄り添うことが出来るのか、
それが大事なのだと思います。

容姿がタイプ。

この結果は意外でした。
もう少し容姿を求める人が多いのでは?と思っていましたが結果は少ないものでした。

まずファーストインプレッション、第一印象は「顔」という人は多いと思います。

しかし、それは表面的な問題であって、結婚となれば容姿なんて関係ないと思う人が多いのかもしれません。

「好きになった人がタイプ」ということもよく聞きます。

恋人にするなら、かっこいい人、または美人であれば友達や親にも自慢出来るかもしれません。

けれど結婚となれば、ずっと一緒にいることになります。
そうなればお互いに年を取り、容姿もシワが増えてきたり、色々と問題が多くなると思います。それは自然なことでお互い様。

そのようなお互いの変化を慈しみ、愛情として愛おしく思うことが結婚には大事なことなのではないでしょうか。

容姿を求めるよりも「一緒にいて落ち着く人」や「気を遣わない人」、
そんな心の安定を優先する人が多いのかも知れません。

収入差がある彼との結婚。男のプライドについて。

年収(お金)

結婚相手の条件に相手の年収を考慮するという人が案外少ないことが今回のアンケート調査で分かりました。

結婚とは生活で、より良い暮らしをしたいと思うときはどうしてもお金が必要になります。

しかし、女性も男性と同じように働いて稼ぐ昨今では、相手の年収に依存する人は少ないのではないかと思います。

年収はそれほどではないけれど、自分も一緒になって働くからと、それほど結婚相手の年収は気にならない、という人が多いのかもしれません。

ただ、女性には出産や子育てをする期間、働けない時期もあり、
その間、結婚相手には稼いでもらわなければいけないので、ある程度の稼ぎは必要ではないかと思います。

お金で幸せは買えないけれど、不幸になることは避けられる、
とよく言われるように、一緒に暮らし、普通に生活していけるくらいのお金を相手に求めることは自然ではないかと思います。

「一緒に頑張ろう」と思う気持ちが二人の絆を深めるように、
お金については支え合うこともでき、結婚相手へ求める優先順位は低いのかもしれません。

結婚を決意した決め手とは?

今回はInstagramのストーリーで既婚者を対象に、
『結婚を決意した一番の決め手』を伺いました。

結婚を決心したとき、どんなことが決め手になったのかアンケートに答えて頂きました。

アンケート回答を一部引用して掲載させて頂きます。

お互いに好きで好きで仕方なくて、一緒になることしか頭になかったからです。
結婚して16年なので、子供も三人いるし、恋愛感情はなくなるし、違う形ではあるけれど大切な家族ですね。

彼と結婚する1番の決め手はいつも黙って背中を押してくれる。です。
性格は私より遥かに穏やかな人で怒ったりもしません。
少しお金にだらしがなかったですが
やりたいことにはいつも黙って背中を押してくれていました。今もそうです。
トータルで20年一緒にいますが。
一度も怒ったりせず背中を押し続けてよきパートナーです。

私が主人と結婚した1番の決め手は
素の自分でいれたことです。
付き合っている時から全く自分を作らず自然な自分でいれたからです。
21年経った今も変わりないです。

笑うツボ、泣けるツボが一緒だったこと…。
家族を大事にしてくれる所。

価値観が似ていて優しくて、この人とならどんな事があっても大丈夫!
一緒に生きていける。一緒に生きていきたい。と思えたからですかね♪

私が結婚を決めた理由は、旦那がどんな私でも受け入れてくれることが決め手です。どんな事があっても、ありのままの私を受け入れてくれる旦那に感謝です。

相手に対しての一番の決め手は、
生い立ちや損得じゃなく、
不器用だけど
私ごと包み込んでくれる大きくて広い心に安心感があったから。

こんなわがままの私のどこが好きなん?っと聞いた時に…
良いところも悪いところも含めて、〇〇ちゃんが好きだから
と言われた事です。
嫌な部分も受け止めてくれるのはとてつもなく大きなことでした。
でも、17年経っても実際は喧嘩もしますが(笑)

結局の所優しさが1番なんじゃないかと思います。
価値観等は違ってて当たり前。
それをどう受け入れるのか、どこまでを許すのかが結婚してからの課題ですね

実際結婚してみると不安や腹が立つことはありますよ。
だけど妥協で一緒にいることなく本当の気持ちをあるがままの私を受け入れてくれる人という安心があるので一緒に乗り越えていけるだろうという自信があります。

まとめ。

結婚を決意した決め手のアンケート回答を読むと、
一番多い回答が「どんな自分も受け止めてくれる」という答えでした。

結婚はもしかしたら同じ船に乗って、大きな海へ出るようなことなのかもしれません。その中で、時には喧嘩もするし、相手の嫌な部分を見てしまうこともあると思います。

それでも一緒にいたいと思うのは容姿や年収ではなく、
人として好きだからではないでしょうか。
一緒に人生を歩いていきたいと思うからではないでしょうか。

どんな自分も見せられる人はなかなかいません。
ダメな自分を受け入れてくれるなんて愛でしかないと思います。

そんな風に自分を受け入れてくれる人が同じ船に乗っているのなら、
どんな大きい波も乗り越えられる。
結婚にはそんな心強さがあるように思います。

今回は沢山の方にアンケートに協力頂き本当にありがとうございました。
感謝致します。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。