コロナ禍の中で自信を取り戻すためにできること。


うまくいかないときは自信を失ってしまうことがあると思います。
そして、うまくいかない自分を責めてしまうこともあるのではないでしょうか。

今回はコロナがきっかけで夢を見失い、これからどのように進むべきか思い悩んでいる方からのご相談にお答えしました。

これからどうすれば自分を好きになれるか、どうすれば自信を取り戻すことができるのかを書きましたので参考にしてみてください。

コード

コロナをきっかけに自分に自信がなくなってしまった。

初めてメッセージ送らせていただきます。24歳女性です。

まず、いつもカフカさんの言葉に勇気づけて頂いています。本当にありがとうございます。相談というより、覚悟というか、カフカさんに背中を押して頂きたくて、話を聞いて頂きたくて送ります。

本題ですが、私は今の私が好きになれません。

コロナの影響で、強い意志を持って飛び立った海外からたった4ヶ月で帰国が決まりました。本来は2年間の予定でした。志半ばでの帰国であり、目標が無くなり、毎日何を目指して生きたらいいのか分かりませんでした。

大好きだった人からも心無い言葉で振られました。今の君に魅力を感じない。考え方が分からない。最低なやつだ。と…

それでもとりあえずの仕事を見つけ、何とか働いていますが、その仕事もストレスの日々です。

コロナのせいにしていけないのですが、コロナがあってから私は全てがボロボロで、もうどうしたらいいか分かりませんでした。

でもいつまでもこんなふうにしてはいられない。私は本当に弱い人間で、1人でなんて生きていけないけど、歩き出さなきゃいけない。

だからやっと11月に入り、私は覚悟を決め、一旦海外を諦め、日本で頑張ることにしました。半分強制的に自分を奮い立たせていますが、そうするしかないのです。

目標がなく、自分の価値を見い出せず、この世から私がいなくなってもきっと何も変わらないんだろうなって、自分は本当に魅力のない人間だって、今の自分はそんな自分です。でも弱いから、誰かそばに居てほしい。そんなことを望んでしまいます。

でも、そんな時はいい人など現れず、現実を突きつけられる毎日です。

ですが、今回の覚悟と共に気づいたことがあるんです。
自分が魅力のある自分になること、自信を持って頑張ってるって言える自分になること、自分を好きな自分になること。

そんな自分になれたらきっと素敵な人が現れるんじゃないかって。
そう思いました。

24歳になると周りは結婚出産と、本当に幸せそうで、更に自分を惨めに感じ、焦りも感じますが、人と比べることが1番だめですよね。

自分は自分。まず今回の覚悟を絶対に後悔しないくらい頑張らないとですよね。
泣きたくなる時も、もういいやってなる時も、何もかも諦めたくなる時もありますが、きっといいことがあると信じて、今は1人でも大丈夫と思えるくらい、強くなります。

自分を好きな自分になれるよう頑張ります。一歩一歩前に進みます。

すいません。覚悟を決めるために、自分の気持ちを奮い立たせるために送らせて頂きました。ありがとうございました。

自分に自信を持つためにできること。


メッセージありがとうございます。

メールを拝見していて思ったことは、あなたがとても頑張り屋さんなのだということです。

その頑張り屋の性格だからとても自分に厳しいのかなとも思いました。

そして、コロナの影響だったとしても、上手くいかなかった自分をどこか許せない、情けないと思ってしまう自分がいるのではないでしょうか。

あなたに今大切なことはうまくいかない自分を責めすぎないことだと思います。

うまくいかないときは誰しも自信を失ってしまいます。
しかし「こんな自分に価値なんてない」とか「魅力のない人間だ」とかどうか思わないでください。

全てコロナのせいではありませんが、コロナの影響でやりたいこともできずにいる人は沢山いると思います。

その中で、誰もが戸惑い、明日どう生きて行くべきか分からないという人もいるでしょう。

自信をもう一度取り戻すためにできることは、自分を魅力がない人間だと思うことを辞めて、自分が今できる精一杯のことを自分なりに全力でやってみてはどうでしょう。

 

【合わせて読みたい】▽

うまくいかない日に気持ちを切り替える方法。

2020年8月19日

新しい環境で自分の居場所を見つける。


いまの現状は思っていたフィールドではないと思いますが、あなたなら新しい場所で自分の居場所を見つけることができると思います。

その根拠はあなた自身、もう前向きで前に進んでいるからです。

辛い現状から前に進むためにまずできることは、自分を好きになり、時々不甲斐ない自分がいても自分を許し、少しずつ自信を取り戻すことだと思います。

そして全部自分だけ問題を背負うのではなく、時々人に頼ることも大切です。
強がることをやめることで気持ちが楽になることもあります。

頑張らないことを後ろめたく思うことはありません。
休むこともときには必要なことで、自分の気持ちの余裕を持つために立ち止まる勇気も必要ではないかと思います。

 

自分を好きな自分になるためにできること。


周りの結婚や出産で焦ってしまうお気持ちとてもよくわかります。

自信を失っているときは周りの人が輝いて見えてしまいますね。
しかし、それは表面だけで、本当は色んな苦労をしているという人も多いと思います。

人は見かけだけでは判断できません。

そんな中であなた自身が思っている「自分を好きな自分になれるように一歩一歩前に進む」という考え方はとても素敵だと思います。

これから先、きっと辛いこともあると思いますが、いまのキツい状況を思い出せば、あの時に頑張れたのだから今度も頑張れるときっと思えるはずです。

遠回りであったとしても、それはあなたにとって必要な風景であるように思います。

そしてこれから新しい夢もきっと生まれると思います。
その夢は一人で叶うかもしれませんし、大切な誰かと叶うかもしれません。

どちらにせよ、頑張ることも大切ですが頑張りすぎないことも大事です。
焦らず自分のペースで毎日を丁寧に生きていきましょう。

目標が見つからないときは、毎日を自分なりに生きてみることを目標にしてみてはどうでしょう。そして一日を丁寧に積み重ねてみてください。

応援しています。
頑張ってください。

【関連記事】▽

【心を軽くする考え方】気持ちが楽になる8つのヒント。

2020年7月12日

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。