自分を好きになるために出来る大切な一歩。

恋に積極的になるためには。

恋愛相談
今日は恋愛に消極的になってしまう方からの相談です。

Q.

カフカさん。
お話だけでも聞いて頂きたくて
相談させてもらいます。

26歳女性です。
私は5年前にパニック障害を発症し、
新卒で入った会社を1ヶ月で辞め、
その後、うつ病も併発してしまい、
ずっと仕事も出来ずにいました。


ようやくアルバイトを始め、
少しずつ人間関係も回復してきました。
それでも、恋愛に対しては
どうしても消極的になってしまいます。

心の病を抱えている私なんて、
パニックを起こしてしまう私なんて、
泣き虫で弱い私なんて、
いつだって、「私なんて」
そればかり思ってしまいます。

好きな人はいます。
でも踏み出す勇気がありません。
心の病気を抱えて、
薬に頼って生きている私には、
恋愛は無理なのでしょうか?


自分を好きになることで前向きになる。

A.

ご相談にお答えします。


とてもお気持ちよく分かります。
自分にも以前、会社のストレスから摂食障害になった友達がいました。

野菜以外の食べ物は口にせず、みるみる痩せていきました。
とても本人は辛かったと思いますが、心療内科へ通院をし、そこの先生がとても優しく心の病気と向き合ってくれたので、少しずつ回復して行きました。

先生の「必ず治りますから大丈夫ですよ。辛かったですね」という言葉に友達は救われたと言っていました。自分の心と向き合ってくれる人がいるだけで心強いですね。


心の病気は誰にでもなるものだと思います。
心の病気になったからといって、自分が弱いものだと思わないで下さいね。


好きな人がいるとのこと。とても素敵だと思います。
誰かを好きでいることは前向きな力にもなりますし、毎日心の支えにもなります。


今は自分の心の病気を特別なもの、と思わないで自分の一部として付き合ってみたらどうでしょう?

上手く行かない日もあるかもしれませんが、ちょっとずつ何か上手く乗り切れたなら自分を褒めて下さい。大丈夫かもという日を少しずつ増やして行くことで、自分の「大丈夫」に慣れてくると思います。

「自分を好きになること」

これが大事だと思います。
「大丈夫」な自分が増えてきたなら自信にもなります。
焦らず一歩一歩進めば、もう前向きに歩いていけます。

笑顔のある場所に人は集まります。
だから少しずつ笑える自分を取り戻せたら、好きな人に想いを伝えてみたらどうでしょう。その時、自分の心のこと伝えられたらいいですね。
あなたを大事に思ってくれる人ならきっと受け止めてくれると思います。

拙いアドバイスですが参考になさってください。
応援しています。

今日の言の葉

自分を好きになることで自信を持つ。





恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com

送られたご相談は全部読ませて頂きますが、相談件数が多い場合、全ての質問に答えることは出来ません。何卒御了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。