奥手な彼氏と距離を縮めるために有効なスキンシップとは?

好き同士で付き合ってはいるものの、
彼氏が奥手過ぎて、
緊張し過ぎて二人の距離がなかなか縮まない。
そんな人も多いと思います。

今回はそんな奥手は彼氏を持ち、
お互い緊張してどう接していいのか分からない。
そんな奥手彼氏と距離を縮めるためにはどうしたらいいのか、
という悩みにお答えしました。

奥手な彼氏が普通に接してくれない。

カフカさん、こんにちは。

私は、高校2年生です。
3年間クラス替えが無く、クラスメイトは変わりません。

なのでクラス内での恋愛も付き合ったら、
バレないようにとか別れたら気まずくなったりとかそんな事があります。

私も実はその1人で、
クラスの初恋がまだで面白い男子と付き合っていて、
クラスメイトには付き合ってる事は話をしていません。

でも普段はノリもよく、凄い明るい子なのに、
付き合い始めてから明らかに緊張しちゃってて、
普通に接してくれません。


ついでに私もその緊張につられて、緊張しちゃいます。

別れようかとも何度も考えました。
でも、好きな人と別れる勇気なんて出ません。

付き合って慣れるのも時間の問題だとも思いますが、
付き合い始めて4ヶ月でそれでも中々普通に接してくれません。

この危機どうやって乗り越えるべきですか?
お答え頂けると、嬉しいです。

奥手な彼氏と距離を縮めるためにできること。

ご相談にお答えします。

可愛い彼氏さんですね。
結論を言いますと、別れる必要は全くありません。
やはり少し彼が奥手なだけだと思います。

それではなぜ彼がそのように奥手な態度なのか。

彼が奥手な一番の理由は『経験がない』だと思います。
初めて彼女ができたにも関わらず、
これから何を、どうすればいいのか、
全く分からないだと思います。

決してあなたのことが嫌いだったりするわけではないので安心してください。

また三年間同じクラスということで、
彼の方も周りに冷やかされることを恐れている側面もあると思います。

経験が薄く、また男としての変なプライドも重なり、
クラス内ではベタベタする勇気もないのだと思います。

そして積極的になれないもう1つの理由は、
自分が何か行動することで、
あなたに嫌われてしまうかもと思ってしまうことです。
そんな理由で、なかなか自分からスキンシップをとることができないのだと思います。

本当はもっとあなたと近づきたいと思っているはずです。
そんな超奥手な彼氏に近づくために、
有効なスキンシップと心がけをまとめてみましたので、ご参考にしてください。

奥手彼氏と距離を縮めるために有効なスキンシップ。

奥手な彼氏にはやはり自分からその距離を縮めていく必要があると思います。
こちらから行動することによって、相手の緊張もほぐれてくると思います。

スキンシップはあまり難しく考える必要はありません。
なるべく自然な感じで彼と距離を縮めたらいいですね。

彼もあなたのことが好きなのですから、
あなたに近づきたいと思っているはずです。

しかし初めてのことですから経験がない。
経験がないから行動できないのだと思います。

そんな奥手な彼を攻略するために、
あなたから手を差し伸べてみたらどうでしょう。
そのためにできることをいくつか書いてみましたので、
ご参考にしてください。

触れる回数を増やす。

距離を近づけるために一番有効なスキンシップは、
相手に触れることだと思います。

手を繋ぐなど、相手に触れることで心の距離もぐっと近くに感じるのではないでしょうか。

しかし、奥手な彼は自分から手を繋ごうとしてこないと思います。
ですので、あなたが積極的に、
そしてさりげなく手をつなぐ方がいいと思います。

いきなり歩いていて手を繋ぐと奥手な彼はびっくりして引いてしまうこともあると思いますので、少しずつ、たとえば腕に触れてみたり、肩に触れてみたり、
彼に触れることが普通で特別ではない意識を彼に持たせてみてはどうでしょう。

そして、たとえば二人で映画に行ったときに、映画が上映してる間だけ、
手を繋いでみたり、二人きりになったときに手を繋いでみたらどうでしょうか。

あなたから「少しだけ手を繋ぎたい」と言えば、
彼もきっと断ることはないと思います。

階段を登るように少しずつステップアップしていく感じで、
彼と接してみてはどうでしょう。

「正直めんどくさい」とあなたは思うかもしれませんが、
奥手彼氏は繊細なのでそれくらい慎重になる必要があると思います。

自分から彼に触れるきっかけを探してみてください。
どんなきっかけでも構いません。
なぜなら彼も手を繋ぎたくて仕方ないからです。

奥手で消極的な彼ですが、

触れたいと思っているのは彼も同じです。

触れる回数を増やし、それを日常にすれば、
手を繋ぐことも普通のことになると思います。

聞き役になって緊張をほぐす。

奥手だと恥ずかしさから、どうしても自分から話すことができません。
何を、どう話していいのか分からないし、
相手がつまらないと思わないか、常に緊張してしまいます。

その緊張があなたにも伝わり、あなたもその緊張がうつってしまって、
結果、二人で緊張してしまう負のスパイラルに陥ってしまっているのだと思います。

これを打開するためにあなたができることは、
聞き役になることです。

彼も本当は自分の話もしたい、そしてあなたのことを知りたいはず。
しかし話すきっかけも分からずにいるのかもしれません。

そこであなたが彼の話を引き出して聞いてみてはどうでしょう。
たとえば、彼の好きな音楽や映画、漫画や趣味など興味があることを聞いて見ることをお勧めします。

あなたが話を聞いてくれるだけで、彼は嬉しいと思います。
また自分に興味を持ってくれたと喜ぶと思います。

そして彼が興味を持っているものが同じなら、
彼との会話もきっと広がって、緊張もほぐれるのではないでしょうか。

また聞き役になることで、それまで知らなかった彼の新しい面も発見できると思います。

好きな人に話を聞かれて嫌な人はいないと思いますので、
積極的に会話を重ねることで、緊張することも少なくなると思います。

リードしながら、焦らず会う回数を増やす。

奥手な彼がなかなか行動してくれないと、
焦ってしまうこともあると思います。

周りのカップルと比較してみたり、
自分たちを普通ではないと思ってしまうかもしれません。

しかし、彼には彼のペースがあるのだと思います。
焦ってもうまくいかないことの方が多いと思います。

スキンシップも大事ですが、結局会わなければスキンシップもできません。
なかなかデートの誘ってくれない、LINEの連絡もない。
そんなことも奥手の彼ならあるかもしれません。

ここで覚えていて欲しいのは、
奥手な人ほど逆の行動をしてしまう。

ということです。
本当は会いたい、電話をしたいと思っていても、
変なプライドと緊張で、何もできないことがあります。

常に『待っている』状態が多いので、
あなたからデートに誘ってみたり、会う約束などしてみたらいいと思います。

あなたがリードすることで、彼も自然とあなたといることが普通になり、
デートも楽しめると思います。

なるべく、あなたといることが特別なことではなく、
日常である雰囲気作りができたらいいですね。

まとめ。

奥手彼氏と距離を縮めるために大切なこと
・触れる回数を増やす。
・聞き役になって緊張をほぐす。
・リードしながら会う回数を増やす。

奥手な彼は自分が行動しなければいけない分、
「めんどくさい、疲れる」と思ってしまいがちですが、
これが彼の性格で、またあなたに好意があるため、
奥手になってしまっていると思えば可愛いと思えるのではないでしょうか。

恋愛で大切なことは思いやりだと思います。
常に相手への思いやりを持って、
二人でこの恋を育てる感じで付き合ってみたらどうでしょう。

自分で行動して不安を消していけば、
奥手な彼をもっと好きになれるはずです。
頑張ってください。応援しています。

《合わせて読みたい》

「恋愛を長続きさせたい」大切な恋を長続きさせる5つの秘訣。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。