彼氏との温度差を埋めるための大切な三つの対処法


大好きな彼と付き合うことになったけれど、なんとなく彼との温度差を感じてしまうことがあるのではないでしょうか。

何をしても恋人の反応が薄く、好きなのは「自分だけ?」と感じて落ち込んでしまうことも多いと思います。

今回は付き合って3ヶ月の彼氏からのアクションが無く、自分ばかりデートに誘っていたり、約束をしている状況に寂しさや、これからの付き合いに不安を感じている方からのご相談にお答えしました。

恋人との温度差に悩み、どのように解決するべきか、その対処法を書きましたのでご参考にしてください。

彼氏との気持ちに温度差を感じて不安になる。

初めまして、こんばんは。

恋愛相談の内容なんですが、今3ヶ月ほどお付き合いしている彼がいます。

付き合う流れとしては、私から告白して彼の返事としては、私に対しての気持ちが100%ではないけど、気持ちとしては前向きに考えてるということで、彼の気持ちを知った上で私が大丈夫なら付き合ってみない?という事を彼から提案があり、付き合う事になりました。

なので、彼との気持ちに差があることは最初から分かっていて、その状況を知った上で選んだのは私なので、度々感じる彼との温度差に落ち込んでいてもしょうがない!と、思ってきました。

でも、会う約束や彼に触れたり、基本的に私からのアクションなので、時々自分から誘ってばかりで寂しさを感じます。

彼からのアクションを待ってる自分がいて、彼からのアクションがないと寂しさが不満になり、拗ねてしまう自分がいます。
自分から誘うのが嫌になる時があります。
自分勝手だなと分かっています。

彼からのアクションを待って、それが無くて落ち込むぐらいなら、素直になって自分が会いたいと思うなら余計なことは考えずに自分から誘おう!と考える時もありますが、ひねくれてる性格もあり中々素直になれません…。

やはり、自分ばっかりと考えずに、自分の気持ちに素直になった方がいいのでしょうか?
現在もデートに誘いたい日があります。
彼からのアクションを待たずに、素直に私から誘った方がいいのでしょうか?

付き合っていても、状況的には片想いなので彼女としての自信も無く、不安な気持ちになってしまいます。

文章力が無く、分かりづらい内容ですみません。
自分勝手な悩みですが、回答宜しくお願いいたします。

恋人との温度差を埋めるための対処法。

ご相談にお答えします。

彼と付き合っているものの、二人の間に温度差を感じてしまうと確かに不安になりますね。

そして「盛り上がっているのは自分だけ?」と思って寂しさを感じてしまうお気持ちよく分かります。

もともとあなたからの好意で付き合い始めた場合、彼との温度差が初めからあることは仕方ないとしても、やっぱり彼からの誘いがないと寂しいですよね。

それでは彼に対して温度差を感じてしまう場合、これからどのようにして付き合っていくべきか考えてましたので、よかったら参考にしてみてください。

温度差を感じる彼との付き合い方
・彼氏に期待し過ぎない。
・焦らず、気持ちに余裕を持つ。
・責めない、求め過ぎない。

 

ひとつひとつ説明していきます。

 

【合わせて読みたい】

>>>>奥手な彼氏と距離を縮めるために有効なスキンシップとは?

 

彼氏に期待し過ぎない。

 

彼が好きで自分の気持ちが大きいほど、彼に期待してしまうお気持ちよく分かります。

「もっと誘って欲しい」「彼からLINEが欲しい」など、どうしても期待してしまうことは付き合っているときは多いと思います。

 

彼に期待をするな、というのは極端で難しいと思うので、実際に取り組んで欲しいことは、自分の期待のハードルを下げることです。

期待のハードルが高いほど、それが叶わない場合は落ち込みも深くなってしまいます。なので、自分の期待のハードルを少し下げてみてはどうでしょう。

そして、少しでも彼がしてくれて嬉しかったことがあれば彼にそれを伝えることが大切です。

彼にされて嬉しかったことを伝えることで、彼は初めてあなたがされて嬉しいことに気づくことがあると思います。

そして、またあなたを喜ばせたいと思う気持ちを持ってくれたなら、彼からのアクションも増えるのではないでしょうか。

 

【合わせて読みたい】

>>>>恋愛をするとネガティブ思考になる癖を改善する方法。

焦らず、気持ちに余裕を持つ。


付き合って3ヶ月だとまだ会う回数も少なくて、付き合い始めの頃だと思います。

あなたからの告白であるならば、彼との温度差があるのはどうしても仕方ないことだと思います。

それではどうすればその温度差を埋められるかといいますと、焦らず、気持ちに余裕を持って彼と付き合うことです。

例えば、二つ違う温度の水があるとします。
一つは熱くて、もう一つは普通の水です。
その二つは初めは温度差がありますが、交わることで少しずつ同じ温かい温度に変わって行きます。


付き合い始めの時はどうしても「自分ばかり」と不満に思うことが多いと思います。その気持ちに焦ってしまっては彼もどうしていいのか分からなくなってしまいます。

彼もきっとあなたという存在を自分の中で取り入れることに時間がかかるのではないかと思います。「どうやって付き合って行くべきか」とまさにいま思い悩んでいるかもしれません。

ですので、あなたにできることは彼へ不満を持つのでは無く、自分を選んでくれた彼のことを受け入れ、彼女として余裕を持って彼と接することだと思います。

これから長く付き合っていくのですから、焦る必要なんてありませんよ。
気持ちに余裕を持って付き合ってみてください。

 

責めない、求め過ぎない。


彼からのデートの誘いがなく、自分ばかりアクションを起こしてばかりいるとどうしても不満が積もってしまいますね。

でも、それに対して彼氏に「自分ばっかり!」と責めてしまうことは実は一番してはいけないことです。

恋人が「重い」と感じる瞬間はきっと、そんな相手から求められることが続く場合に多いと思います。

しかし彼に何も言わないでいることもあなたにとってストレスになりますし、愛情が感じられないと思ってしまうかもしれません。

そこで、たとえば自分から誘った場合、次は彼に誘ってもらう約束をしてみてはどうでしょう。

もし、彼が誘ってくれない場合や、めんどくさいと思う態度ならば、二人で話し合ってデート場所など決めてみてはどうでしょう。

また、彼が興味がある映画や、行きたい場所をさりげなく聞いてみることも有効です。

大事なことは彼があなたといる時間が楽しいと思ってくれることです。

そのために彼からの誘いがないことに不満を持つのではなく、どうしたら彼は喜んでくれるだろうと考えることが大切なことだと思います。

 

まとめ。


彼からのアクションが少なくて落ち込んでしまうこともあると思いますが、あなたが告白をして彼女として彼はあなたを選んだのですから、もっと自信を持ってもいいと思います。

そして、あなたがいうように素直な気持ちで彼に接してみてはどうでしょう。

ほんの些細なことでも構いません。

「会えて嬉しかった」

「電話してくれて嬉しかった」

「LINEありがとう」

そんな彼との嬉しかったことを彼に素直に伝えることはとても大事なことだと思います。


彼との温度差を感じてしまうなら、自分でゆっくり温めるくらいの気持ちでいてはどうでしょう。

そして今の恋愛を楽しんでください。
あなたが楽しく笑っていれば、彼もあなたのことをもっと好きになってくれます。

応援しています。
頑張ってください。

 

【関連記事】▽

自分に自信がない。恋愛を心から楽しむ方法。

2020年7月27日

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。