「好き」と「尊敬」の違いとは?その二つの見極め方。

今回は15歳年上の上司に好意があるけれど、
自分の恋愛経験が乏しく、この気持ちが恋愛感情としての「好き」という気持ちなのか、上司として「尊敬」の気持ちなのか分からない。
という方からのご相談にお答えします。

確かに尊敬の気持ちと恋愛の好きという気持ちは似ていて、
どちらの気持ちなのか分からないときがありますね。
その違いの見極め方がどんなものなのか考えてみたいと思います。

「好き」と「尊敬」の違いが分からない。

こんばんは。
いつもTwitterや書籍でカフカさんの言葉に励まされています。

急なご相談で申し訳ありませんが、恋愛についてアドバイスを頂きたいと思い、連絡させて頂きました。

私は今年21歳になる社会人4年目です。
私にはほとんど恋愛経験が無く、今まで付き合ったことも告白したこともありません。

しかし、社会人になって1年たたない頃から、直属の上司にあたる15歳年上の方に好意を寄せるようになりました。

ただ、上記にもしるした様に私には恋愛経験がありません。
その為、この感情が恋心による物なのか、上司としての尊敬・信頼による物なのかが分かりません。

彼とは、二人でご飯にいったり、カラオケしたり、部屋で2人で話したりと、他の人達よりは距離が近い様に感じます。

しかし、他の方とも2人で食事とかには出かけているようです。
また、歳が離れ高卒での就職から知ってると言うこともあり、子供扱いされているようにも感じます。

また、4年目に入り、少し感情が薄れてるようにも思いますが、時々、抱きしめたい。手を繋ぎたいと思う事はあります。

やはりこれは恋愛感情なのでしょうか?
また社内恋愛は私も避けたいのと、歳の離れが気にかかります。
どうかご意見を頂戴できますでしょうか?
分かりづらい文章で申し訳ありません。よろしくお願い致します。

尊敬と信頼する気持ち。

ご相談にお答えします。

ご相談内容を読む限り、とても素敵な上司なんだと想像できます。
あなたを一人の部下として、とても可愛がっているように思います。

あなたもそんな優しい上司を信頼し、頼ってしまうこともあると思います。

まず、二人の関係性ですが、部下と上司であるため、お互い仕事を円滑にするため、人間関係を良くしたいという気持ちがあると思います。

そんな部下思いな上司にあなたは今、尊敬の気持ちを持っていると思います。
この尊敬という気持ち、それは恋愛感情は抜きにして「人として」好きということだと思います。

しかし、その尊敬だけに留まらず、恋愛に発展することも多いにあり、尊敬から恋に変わっても、何ら不思議なことではありません。

ただ、あなたがおっしゃるように、この気持ちが恋愛感情なのか、ただの「尊敬」なのか分からないというお気持ちもよくわかります。

それでは「好き」と「尊敬」の違いとは何でしょう?

好きと尊敬の違い。

まず、「尊敬」というのは「人として」信頼できる人だと思います。
もちろん好きな人ではありますが、例えば極端な話、他社にとても仕事が出来る人がいて、あなたはその人のことをとても尊敬しています。

しかし、あなたの心はどうでしょうか?
おそらく「手を繋ぎたい」や「抱き締めたい」という感情は湧かないと思います。

単純に仕事が出来るその人を「すごい人」と「人して敬っている」だけなのではないでしょうか。これが尊敬する人だと思います。

「好き」とは?

「好き」という気持ちはあなたが相談内容にも書いていたように、
「抱き締めたい」「ずっと一緒にいたい」「自分だけを見ていて欲しい」という気持ちだと思います。

自分の理性だけでは止められない感情が「好き」という気持ちだと思います。

今、ご相談内容を読む限り、あなたは元々上司に対し、尊敬の気持ちを持っていて、そこから「好き」という気持ちに心がシフトしている印象を受けます。

ですので今きっと「尊敬」と「好き」の両方の感情を上司に抱いていると思います。

または尊敬と好きという気持ちの丁度中間地点にいるのかもしれません。

年下の部下。

ただ、あなたのこの気持ちが恋愛感情だったとして、
相手も同じ気持ちであるとは限りません。

年下の部下として、あなたがいうように妹みたいな存在なのかもしれません。
どことなくほっとけない雰囲気があなたにあるのではないでしょうか。

社内恋愛は何かと噂も広まり易く、また、上手くいかずに拗れてしまえばお互いの立場も危うくなる場合もあると思います。

それだけに、この気持ちの見極め方、立ち回り方、上司との付き合い方をもっと慎重になった方が良いかと思います。

とても難しいかもしれませんが、上司の立場を考えれば、あちらも慎重にあなたに接すると思います。
それは一人の部下としてあなたに向き合っているからです。

最後に。(自分に正直に)

あなたは恋愛経験が無いことを気にしているかもしれませんが、
どうかそんなに気にしないでください。

恋愛に慎重であるということは、それだけ自分を大事にしてきた証拠だと思います。

尊敬できる上司がいる職場はとても良い環境だと思います。
あなたの気持ちがこれからどうなって行くのかわかりませんが、もし「好きかもしれない」と思ったなら、その気持ちに正直に生きてみてはどうでしょう。

もしかしたら、伝えられない恋かもしれません。
それでもその人を人として好きになれたなら、とても素晴らしいことだと思います。

自分の心に正直に。

その心があれば自分の気持ちに真っ直ぐでいられると思います。
頑張ってください。
応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。