報われない恋でも最高の恋。

誰かを好きになれば、その全てが叶う恋になるとは限らない。
相手に恋人がいたり、結婚をしていたなら諦めてしまうこともあると思う。

叶わなかった恋は無駄だろうか。
報われなかった恋に意味はないだろうか。

そうは決して思わない。どんな恋にも無駄なことは一つもなく、
意味のあるものだと思う。

叶わないと分かっていても、理屈ではなく、心が引かれてしまうものが恋だと思う。苦しいと分かっていても落ちてしまう恋もあるだろう。

叶わない、届かない恋だからこそ。



たとえ一方的な恋でも無理に自分の気持ちを消す必要はないと思う。
自分の気持ちに嘘をついてしまえば、今までの想いがなかったことになるようで、それは少し寂しいと思う。


叶わない、届かない恋だからこそ遠くから見守る愛情もあると思う。
好きな人の幸せを遠くからでしか祈ることしか出来ないこともあるだろう。
たとえそこに自分が含まれていないとしても、自分以外の幸せを願えることは大事なことだと思う。

自分の好きな気持ちを妥協せず、ただ真っ直ぐに愛せたことは何より大事なことだ。いつか思い出して「それで良かった」と思える日は必ずくる。
思い出というものはいつも優しく思い出すもの。
その日まで切なさを抱えて生きてもいいと思う。
その日まで、ずっと気持ちを抱えてもいいと思う。

報われない恋でも。


叶わない恋は切ない。
それでもその人しかいないと決めたなら、
最後まで好きでいたらいいと思う。
報われなくて切ない恋だとしても、
最高の恋だと思う。

諦めてしまうことはきっと簡単だろう。
それでもやっぱり忘れられないのはその恋しかなかったからだと思う。
自分の気持ちに嘘をつかず、ただひたすらに愛したその想いを誇りに思っていい。

片想いや、叶わない恋はいつも寂しさがある。
その寂しさを抱え、また新しい恋に向かうことで強くなる自分がいると思う。


失恋は失うことばかりじゃない。
知らなかった優しさや、人を想う思いやりの気持ちを持てるようになる。
どんな恋も無駄なものはない。


報われない恋でも最高の恋。


胸を張って前を歩けばいい。





恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。