好きな人の二番目から卒業する。

恋愛相談
今日は好きな人に彼女がいたけれど、好きになって忘れられない人からのご相談です。

実はもう終わってしまった話なのですが、
未だに忘れられない人がいます。


彼は同い年で共通の趣味を通して出会った人です。
彼には彼女がいるということは初めから知っていたので、普通の友達としてよく遊んでいたのですが、彼の方から気持ちに変化があったようで、
「友達としてみれなくなってしまった」と言われました。


出会ってすぐに仲良くなったので私に対する接し方に違和感を感じながらもそういう人なのかと思い、遊んでいたのですが、
その、『女の子扱いをされている』という違和感は当たったようでその言葉を聞いてはっとしました。


だけど、彼には彼女がいます。
しかし、心だけではなく体の関係にもなってしまい、ずるずると流れてしまいました。


私も心のどこかで「彼女がいるから…」といって自分の気持ちにストップをかけていたみたいだったのですが、だんだんその気持ちを止めることが苦しくなってきました。


いっそのこと割り切れるのなら体の関係を続けていいと思いましたが、彼にも気持ちがあって私にの気持ちがあるということが大きくて、割り切ることができませんでした。


彼は、彼女より気持ちが言ってしまっているといってくれましたが、その次の言葉はなく、
私は待てず、彼を問い詰めました。


そしたら、別れることはできないといわれました。
彼女のSNSに彼との写真あがるたび、心が締め付けられる思いを何度もしました。


その度に後悔して、諦めようと思うのですが
時間が経つとまた会ってしまっていました。
今は断ち切ろうと思い、全てブロックをして連絡を取ることを断ち切りましたが二ヶ月経った今も思い出しては会いたいと思ってしまいます。


彼も私のSNSのフォローを解除しているはずなのに、履歴にいるところを見てまだ気にかけてくれているのかと勝手に嬉しがってしまう自分がいます。


会っても仕方ないことはわかっているし、会ったところでなにをしたいのかはわからないのですが、そんなことを考えてしまっているのです。


一時は前向きになれたのに結局またこの気持ちにもどってきてしまいます。
気持ちを抑制することがつらいです。
でも現実は変わりません。


私が諦めるのが最善だとわかってはいるのですが、
わかってはいてもです。。
しんどいです。

好きだからという理由で自分の価値を下げない。


ご相談にお答えします。

メール拝見しました。とてもズルい彼だなと思いました。彼女がいながら、あなたの好意を知っていて関係を持つことはやっぱりズルいです。


やっぱり好きな人には一番の自分でいたいですね。
いくら想いがあっても二番目というのは気持ちの良いものではありません。


それは結局下に見られていたんだと思います。
あなたに本気ならば直ぐにでも彼女と別れ、あなたと付き合っていたと思います。言葉は悪いですが都合よくキープされていたのだと思います。


相手を判断するときは、相手の言葉ではなく、相手の態度で判断して下さい。それが全てです。


彼を問いただして、「別れられない」と言われたならこれから先はやっぱり無いと思います。


相手を好きな気持ちは向こうがどんなにズルくても残ってしまうものだと思います。


けれどそこで会わない、連絡をしない、SNSを覗きに行かない
そんな強い気持ちを持たないと想いは断ち切れません。


自分の価値を下げてまで「好き」にしがみつく必要はないと思います。


100%で愛してくれる人が一番です。
二番目の女から卒業することで前を向けると思います。


辛い時間をこれからも過ごさなくてはいけないと思いますが、
もう一番苦しい場所は過ぎて行ったと思います。
時間が想いを昇華してくれます。
頑張って下さい。応援していますね。

今日の言の葉

別れること、離れることで前を向き、新しい自分に会いに行く。



恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com


ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。