同性を好きになり、振られてしまった恋の心の向き合い方。

 
叶った恋よりも、叶わなかった恋の方がいつまでも引きずってしまうことがあると思います。
 
 
諦めよう、もう忘れようと、そう思えば思うほど、好きな人への気持ちは膨らんでしまうのではないでしょうか。
 
 
今回、同性の友達を好きなり、告白をしたものの振られてしまい、諦めようと思うけれど「やっぱり好き」と思ってしまう気持ちをどうするべきか悩んでいる方からのご相談にお答えしました。
 

同性の友達を好きになって、振られても諦められない。

 
こんにちは、初めまして。
私は20代女性です。
 
 
恋愛のことで、周りに相談できる人がいないのでお話し聞いてもらえると嬉しいです、、
 
 
今好きな人がいて、その相手は同性です。
2年前に大学で知り合って、1年前くらいから大学で一緒に行動したり、プライベートで遊びに行ったりするくらい仲良くなって気づいたら友達以上の感情を持っていました。
 
 
2ヶ月くらい前に自分の気持ちを伝えたのですが、気持ちは嬉しいけど友達でいたいと言われました。
 
 
あと、その子には気になっている異性の先輩がいて、一緒に出かけたりしているという話も聞きました。

 
自分の頭の中では諦めよう、友達でいよう、この子の恋を応援しようって考えるようにしています。
 
でも心が追いつかなくて、会うたびにやっぱり好きだなーって思ってしまって諦めがつかないです。どうすればその子に対して好きという感情をなくすことができるでしょうか?
 
 
 

同性の友達に振られてしまったときの心の向き合い方。

 
ご相談にお答えします。
 
まず、告白したこと、よく頑張りましたね。
とても勇気がいることだったと思います。
 
 
結果はとても残念な結果になりましたが、自分の気持ちを伝えられたことは、とても素晴らしいと思います。
 
 
振られてしまっても、彼女のことを好きだなと思ってしまう気持ちは仕方ないと思います。
 
 
少し今は苦しいかもしれませんが、
自分の心がけひとつで気持ちが楽になることがあると思いますので、今回、同性のお友達に振られてしまった後の、自分の心の向き合い方を書いてみましたので参考にして下さい。
 

《合わせて読みたい》▽

同性への片思い。堂々と生きて行くためにできること。

2019年7月29日

告白できた自分を誇ろう。

 
同性に告白することは大変勇気が必要だと思います。
 
 
まだまだ世間では同性愛に否定的な人も多く、偏見を持たれたり、差別的な扱いをされてしまうこともあります。
 
 
そんな中、ノーマルであるお友達に告白することは友達関係を失ってしまうリスクもあったわけで、随分お悩みになられたのではないでしょうか。
 
 
それだけ、あなたが友達以上に彼女のことが好きだったんだと思いました。
 
 
ただ振られてしまったことはショックですが、勇気を出して告白をしたことをどうか後悔しないで下さいね。
 
 
そして、今回残念な結果でしたが唯一の救いはお友達の
「気持ちは嬉しいけど友達でいたい」という言葉です。
 
 
あなたが同性愛者と分かっても、友達でいようと言ってくれることは嬉しいことだと思います。あなたを嫌悪するわけでもなく、距離を置くでもなく、これまで通り友達でいてくれることは素敵なことだと思います。

《合わせて読みたい》▽

同性の友達を好きになった時、告白するべき?

2020年5月30日

好きという感情は無くならない。

「好きという感情をなくすことができるでしょうか?」というあなたの質問の答えは、「好きな人はずっと好きなまま」だと思います。

好きな感情をなくすことは難しいと思います。

もし相手を嫌いになれたらあなたの心もずっとスッキリするかもしれませんが、一度好きになった人を嫌うことって、できないのではないかと思います。
だから苦しくて、ずっと引きずってしまうのではないでしょうか。

ですからこのまま好きな気持ちを抱えながら生きて行くしかないのだと思います。それはとても苦しいかもしれませんが、自分の気持ちの持ち方一つで変えられることがあると思います。

振られてしまった後の心の処理。

 
今回は残念ながら振られてしまいましたが、彼女がノーマルであることから、あなたもどこかで振られる覚悟があったのではないでしょうか。
 
 
しかし、たとえ振られてしまっても好きな人は好きなままだと思いますので、自分のその感情を無理矢理消す必要はないと思います。
 
 
それではどうすればよいのかといいますと、
 
 
彼女の一番の理解者になることです。
 
 
彼女に気になっている異性がいるのなら、きっと彼女も悩みがあって、それを相談できる友達が必要だと思います。
 
 
彼女があなたに求めるものは、きっとそんな一番の理解者ではないでしょうか。
 
 
恋愛関係になることだけが人を愛することではないと思います。
友達が求めるもの、相談を聞いて的確なアドバイスをすること、
彼女の味方であることもひとつの愛だと思います。
 
 
恋人として寄り添うことは難しいかもしれませんが、
友達として心に寄り添ってくれる人の存在は心強いと思います。
 
 
そんな風に彼女を支えることで、あなたなりの愛し方をしてみてはどうでしょう。
 

人として愛する。

 
人が人を愛することに、同性愛も異性愛も同じだと思います。
ただ同性愛は叶わないことが多いことも確かです。
 
 
その場合、自分の好きという気持ちは報われないかもしれませんが、
相手を人として慈しみ、愛することはできます。
 
 
自分が思い描いた恋愛の形にはならないかもしれませんが、別の形で愛することができると思うと、心も少しは楽になるのではないでしょうか。
 
 
恋人関係にはなれなかったけれど、人として彼女を愛することはできます。
その気持ちを持ち続けることで、自分の彼女への想いも少しずつ整理できるのではないでしょうか。
 

あなたにしかできないことがある。

 
いまは諦め切れない思いがあると思いますが、彼女を支え、味方でいることで、あなたにしかできないことができると思います。
あなただけのポジションです。
 
 
そしてそのポジションは恋人関係では作れないほど、深く強固な繋がりになると思います。
 
 
愛するということは結局、好きな人に自分ができることを全て捧げること、
全てを差し出すことだと思います。
 
 
そうやって愛する人を支えることがあなたなりの愛し方だと思います。
 
 
そして、時間が経っていつか、あなたを理解したいと思う人が必ず現れると思います。

 

彼女に会うたび、好きだなという気持ちが溢れてくると思いますが、彼女が幸せと思うことを支えられるって、あなたにしかできないと思います。

大切な人の幸せが自分の幸せと思えたなら、本当に幸せだと思います。

 
 
 

最後に。

今回、結果は残念でしたが、お友達はあなたの気持ちをとても優しく汲み取ってくれたように思います。
きっとあなたのことを友達として信頼しているのだと思います。

恋愛には発展できませんでしたが、何でも話せる最高の友達関係になれたのではないでしょうか。

どんなことがあっても友達でいてくれる人は少ないと思います。
今回、正面からあなたの気持ちを受け止めてくれた友達は本当に優しい人だと思います。

あなたが彼女の力になることで、彼女の生活も充実したものになると思います。
恋人にはできないことが、あなたにはできるはずです。
それは特別なこと、特別な存在だと思います。

大変なこともあると思いますが、頑張ってください。
応援しています。

《関連記事》▽

同性の恋人との別れ。自分らしく生きていくためにできること。

2020年6月25日

同性で既婚の先生を好きになった。諦められない恋の対処法

2020年6月16日