既婚女性を本気で好きになったときの対処法。

好きになってはいけない、
許されない恋と分かっても、
近くにいたい。そばにいたい想いがある。

既婚者との恋愛はいけないと分かっていても、
どうしようもないときがあります。

しかし、そこにはリスクが必ずあることを忘れてはいけません。
本気で好きな人だからこそ、自分の気持ちをどう対処するべきか。

今回は既婚の女性を好きになってしまい、
一緒になるために彼女が離婚をするのを待つべきか、
悩んでいる男性からのご相談にお答えしました。

既婚女性を好きになってしまった。

こんにちは。
いつもカフカさんの言葉で励まして頂いております。

現在既婚女性と、恋愛をしています。
もちろん、社会的に言う不貞行為だと言うのも存じております。

はじめは、ただのご飯友達として付き合っていましたが女性の方から好意を寄せていただき、私も好意を持っています。

相手の女性には旦那さんが居ますが、
夫婦生活は会話もないみたいですが特に不満はないそうです。

しかしながら、私たちは出口の見えない恋愛をしていまして何度も終わりにしようと思っては今日にいたります。

離婚出来ない理由として結婚して半年ということ、式を挙げてないと言う事。
そして、周りを悲しませたくないということから現在は離婚を考えていないみたいです。

私の考えとしては、将来は一緒になりたい!と
お互いが思っているので、待つ人生もあってはいいのかな?と思っています。

いけない恋だとは知っています。
しかし、お互い20代なため好きな人と一緒になりたいという思いが強いです。

このような場合カフカさんならどう考えますでしょうか?
お手隙の際で構いませんので返信の方のよろしくお願いします。

既婚者を本気で好きになってしまったときの問題点。

ご相談にお答えします。

既婚女性との恋愛ということで、とても難しい恋愛だと思います。
結論を先に言いますと、相談の状況を読んで判断すると、諦めるか忘れる選択が最善ではないかと思います。

普通の恋愛とは違い、家庭を持った人との恋愛はリスクや問題があると思います。

自分の気持ち次第で、沢山の人を傷つけてしまう可能性があります。

既婚者を好きになってしまったときの問題点

1.  家庭を壊す可能性。
2. 社会的リスクが高い。
3. 出口が見えない不安。
4. 本当の幸せとは?

ひとつひとつ書いていきます。

家庭を壊す可能性。

もし、お互いの関係が相手の旦那さまに露呈してしまった場合、
相手の家庭を壊す可能性があります。

そして相手にお子さんがいるのかご相談内容では分かりませんが、
もしお子さんがいる場合に相手が離婚された場合は親子が離ればなれになる可能性もあります。

母親と離れてしまう子供の気持ちはどのようなものでしょう。
それは辛く寂しいものだと思います。

また、関係が露呈し離婚という形で家庭が壊れてしまった場合、相手から慰謝料等の損害賠償金を支払う場合もあります。

浮気が原因で離婚に至った場合、請求される金額の相場では50〜300万円くらいだそうです。

お金の問題だけではありませんが、ひとつの恋で失うものが多く、
リスクが高いのが既婚者との恋愛だと思います。

社会的リスクが高い。

もし会社や自分の親戚に自身の不貞行為がバレてしまったときに自分の立場や地位が脅かされる状況になるかもしれません。

上手くやればバレないと思うこともあるかもしれませんが、
SNSなどネット環境の発展で、自分が知らないだけで、誰が見ているか分からないこともある思います。

実際、SNSにアップした画像から浮気が発覚するケースは昨今多いと思います。
どれだけ気をつけていても、「絶対」ということはありません。

出口が見えない不安。

相手が離婚するまで待つというのも、
出口が見えない状況では辛いものがあると思います。

相談内容を拝見すると、彼女の離婚の可能性はかなり低いと思います。

結婚をするよりも、実は離婚する方が余程大変だとよく聞きます。
彼女の「周りを傷つけたくない」という気持ちはよく分かります。
旦那さんだけではなく、自分の親、相手方の親、子供がいれば自分の子供も、

沢山の人を傷つけてしまうのが離婚です。

先の見えない恋愛は不安でしかなく、後ろめたさを感じつつ、
自分の気持ちを保つことは簡単ではないと思います。

本当の幸せとは?

もちろん『略奪婚』という言葉があるように、
離婚をし、それから結婚をして夫婦になることもあります。

そのことを悪いとは言いませんが、
誰かがその後ろで傷つき、不幸になってしまう可能性があることを知って下さい。

相手の夫婦関係が冷めているからといって、奪っていいものではないと思います。

もし、相手との関係を結ぶのであれば既婚者ではなく、
離婚した状況を見て判断するべきだったのではないかと思います。

好きな人は幸せにしたいと思うことは、当たり前です。
しかし関係を結んだ結果、彼女が本当に幸せになるのかもう一度冷静になって考える必要があるのではないかと思います。

既婚者を好きになってしまったときの対処法。

それでは既婚者を好きになってしまった場合、どのような対処法があるのか。

自分の恋心をどうすればよいのか、まとめました。
今回は「諦める」「忘れる」という前提の対処法になります。参考にして下さい。

既婚者を好きになってしまったときの対処法。

1. 相手との距離を置く。
2. 相手の幸せを考える。
3. 自分の幸せを考える。
4. 好きな人を好きなまま手放す。

相手との距離を置く。

今回はただの遊びではなく、あなたは本気の恋だと思います。

また彼女の方もあなたに好意がある以上、
関係を直ぐには断ち切れないと思います。

もう一度冷静になって彼女との恋愛を客観的に見る必要があると思います。

その為に少しでも彼女と距離をおき、自分自身を見つめる時間を作ってみたらどうでしょう?

恋愛をしているときは、どうしても今の恋に夢中になり過ぎて周りが見えない状況になることがあります。

人を好きになることは素敵だと思います。
また誰を好きになることも自由です。

だからこそ、その自由には責任が伴います。

相手と距離を保ちながら、少しずつ自分の気持ちをもう一度整理してみてはどうでしょうか。

相手の幸せを考える。

先の見えない恋愛を不安に思うのは彼女も同じではないかと思います。

その中で相手の幸せを考えたときに、本当に離婚することが彼女にとって幸せでしょうか。

「離婚をいまは考えられない」と言う彼女の言葉の意味は沢山の人を傷つけたくない彼女の優しさだと思います。

また彼女の方からあなたに好意を寄せたことも、
あなたと離れがたい理由になっているのだと思います。

あなたと一緒になることが彼女の幸せかもしれません。
しかし、既婚者という事実はやはり目を逸らすことは難しいと思います。

彼女の幸せを考えたとき、自分がどうするべきか、厳しい意見ばかりだと思いますがあなたには彼女の心を動かした以上、責任があると思います。

自分の幸せを考える。

そしてあなた自身の幸せも考えなくてはいけません。

出口がない恋愛をして、何年も待つことを否定するつもりはありません。
ただ、離婚も出来ずあなたをずっと待たせている彼女の気持ちになると、
辛いものがあります。

自分が引き留めなければ、あなたは誰かと普通の結婚をして幸せでいるかもしれない。

彼女はそう考えるかもしれません。

あなたも辛いですが、彼女も同じくらい辛いと思います。
そして、ひとりの人を裏切っている以上、彼女の方が辛いことが多いのではないでしょうか。

好き同士だから離れ辛いと思います。
だからこそ、相手と自分の幸せについて冷静に考える必要があると思います。

好きな人を好きなまま手放す。

自分の今の気持ちを手放すことは簡単ではないと思います。
忘れるなんてとても無理だと思います。

好きな人はずっと好きなままです。

それが許されない恋でも人は恋に落ちるものだと思います。
好きな人を無理に嫌いになる必要はありません。

好きな人を好きなまま離れることも、またひとつの愛情だと思います。

それがあなたが彼女にできる最後の愛情の示し方だと思います。

他人の恋愛にとやかく言うつもりはありません。
ただ、このような愛もあると覚えていてください。
苦しい恋だからこそ、彼女を大事に思いやりを持って未来を想像して下さい。

合わせて読みたい。↓↓

【婚外恋愛】誰より好きだけど別れる理由とは。

まとめ。

お互い20代ということでまだまだ若いお二人だと思います。
今は彼女しか見えないかもしれませんが、
これから出会いは沢山あると思います。

恋愛は出会いの順番は選べないかもしれません。
既婚者を好きになったとき、
「もっと早く出会っていれば」と思うときもあるでしょう。

とても難しい恋だと思います。
しかし、お互いの幸せをもう一度考えみて下さい。
そして幸せな恋愛ができますように頑張ってください。応援しています。

関連記事↓↓

【許されない恋】新しい自分に出会うためにできること。

既婚者を好きになってしまった時。辛い恋愛の心の対処法。

既婚者との恋。その先の幸せのためにできること。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。