【許されない恋】新しい自分に出会うためにできること。

許されない恋と分かっていても、断ち切れない想いがある。
別れようと思っても引き戻される気持ちがある。
離れよう、別れようと思っていても、心はまだ彼に会いたいと思ってしまう。
今回はそんな不倫の恋に悩む方からのご相談にお答えしました。

許されない恋。

いつも心に響く言葉をありがとうございます。
相談してみよう、、と思い、思い切って送ってみました。

わたしは既婚男性とお付き合いしています。
いろいろな出来事、葛藤がありましたが、二人とも地元を離れ、新天地で仕事をしながら半同棲生活を送っていました。

わたしは友達もおらず、家族とも離れてしまいましたが、
二人でいれば幸せだろうと言い聞かせながらやってきました。

彼の夫婦関係はあまり良くないようなので、離婚の話も今まで何回かしましたが、煮え切らない返事が多く、このまま彼といても幸せにはなれない、結婚や出産をするならお別れするしかないと思い、好きな気持ちはありましたがお別れして地元へ帰ることにしました。

地元へ帰るまでの間、別れ話を切り出してもスムーズに別れることができず、引き止めようとする彼に何回も引き戻され、これではダメだと思って着信拒否などしましたが、結局連絡を取ってしまい、なかなか切ることができませんでした。

今後は物理的な距離はできるので、気持ちの面でも惑わされずに、お別れに向けて進めていけるかなと思うのですが、彼から会おうなど言われたら、絶対に断れるという強さもなく、会いたくなってしまうように思います。

どこかで彼とつながっていたら、いつかわたしを選んでくれるのではないかと期待をしているような気がします。なかなか目が覚め切らず、もどかしいです。彼との関係を続けたところで、このまま身を潜めて、結婚も出産もせず、都合のいい立場で人生を終わらせたくない、と思います。

新たに進んでいくのなら、完全に切ってしまって、連絡きても返さない、会わない、そうするしかないと頭ではわかっているのですが、結局引き戻されてしまいます。

どうしたら、彼への執着、未練から解放できるでしょうか。自分の気持ちと覚悟次第だとわかっているのですが、どうしても断ち切れません。何か強い気持ちの持ち方、振り切り方、良い方法があれば、教えていただけないでしょうか。

こういう文書を書いていると、自分もどれだけ自分勝手なんだろうと思うし、自分のことしか考えていないよな、とか、彼を奪いたいと思ってしまったこともすごく嫌になります。拙い文章ですみません。すみませんがよろしくお願いします。

許されない恋とどう向き合うべきか。


ご相談にお答えします。

別れようと思っていても、心引き止められるお気持ちとてもよく分かります。
恋する気持ちは時にどうすることもできないことがあると思います。


大人になればもっと器用な恋ができるのだろうと思っていても、
大人だからこそ難しい問題が多くなるような印象さえあるように思えます。


さて、既婚者との恋愛についてのご相談ですが、
もう「別れた方がいい」という決断は自分の中にあるけれど、
あと一歩踏み出せないような、そんなお気持ちであると思います。


自分で答えが分かっていても、その気持ちとは裏腹に好きという感情の方が上回っていて、自分の身の振り方が見えて来ない状態にあると思います。

自分の意思を強く持つ。


好きという感情がどうしても勝ってしまうお気持ちはとてもよく分かるのですが、ご自分の意思を強く持たなければ、いつまでも流される日々に戻ってしまいます。


これから自分が幸せになるにはどうしたらいいだろうかということを、
感情をとりあえず横に置いて客観的に考えるべきではないでしょうか?


もちろん結婚や出産が幸せの全てではありませんが、
好きな人との結婚や出産は幸せの一部になりうるものです。



自分が望む幸せのかたちがあるのならば、もっと貪欲に、そしてもっと強い意思でそれを手に取りに行ってもいいのではないでしょうか。
そのためにできることは何か、と考えたときに彼と完全に別れるという選択はどうしても今の現状では避けられないものだと思います。


たとえ向こうの夫婦仲が悪いと言っても、それはあなたを繋ぎ止める男の都合のいい口実に過ぎません。結果だけをみればいつまでも別れない彼の態度を見れば明白ではないでしょうか。

自分の幸せはどこにあるのか。


幸せになるためには自分の幸せとは何なのかを明白に自覚することが大切だと思います。もちろん幸せの形は人それぞれなので、いま現状自分の幸せはどこにあるのか、どうやって見つけられるのかを考えてみてはどうでしょう。


待つという行為は約束があれば幸せだと思います。
けれど何の約束もなく、またあったとしても何の保証もない約束に自分の未来と幸せを預けてもいいのでしょうか。
答えはNOだと思います。


いつまでも待つ女、引き止めればずっとそこにいる女はあなたが言うように都合のいい女に他なりません。
そうならないためにも気持ちに流されない強い女性でいてください。

手放す勇気。

執着を捨てることは簡単なことではないと思います。
彼に気持ちがまだ残っているなら尚更です。

けれど、ここでどうか手放す勇気を持ってみて下さい。
自分が執着していたもの、こだわりを捨てることで自分の身がいくらか軽くなると思います。

彼の幸せを考えた時、自分はどうするべきか。
好きな人の幸せを願わない人はいないと思います。
それが自分の身を引くことだとしても、結果、自分の幸せにも繋がっていくのではないでしょうか。

一人になる怖さを捨てて、身軽になる勇気をどうか持って下さい。

自分を責めない。

許されない恋をしてしまったことに、
あなたはもしかしたら罪悪感を持つかもしれません。
しかし、恋をしてしまったことは仕方ないことだと思います。

出会ってしまって恋に落ちてしまったら、
自分の理性だけではどうすることもできない。
それが恋だと思います。

そして今回、恋をした人がたまたま既婚者だった。
恋愛は自分では選べない不思議な力があると思います。

だからこそ、簡単に忘れられず、離れられず苦しいのだと思います。

恋をした自分を責めない

そうすることで、恋をした自分を守って下さい。

別れに怯えず、新しい自分を探す。


別れを選んでしまうと、今までの自分を否定してしまうように思ってしまいますが、決してそうではないと思います。
不倫という関係であったとしても恋は恋。
許されない関係であったとしても、あなたの恋心に罪はありません。
好きになってしまったものは仕方ないと思いますが、
自分の幸せ、そして彼の幸せのために決断するときが来ているのではないでしょうか。


彼以外の男は考えられないといまは思いますが、男はもっと沢山いて出会いもこれから多くあると思います。
その中であなたを幸せにしたいと思う男性は必ず現れると思います。

別れの中で、それを怯えるのではなく、新しい自分に出会えるチャンスだと思ってみてはどうでしょう。

最後に。

最後にあなたは「自分のことしか考えていない自分はなんて身勝手なんだろう」と言いますが、自分の幸せを見つけるとき、人は誰しも身勝手だと思います。
その中で幸せにしたい人を見つけ、その人の幸せを自分の幸せと感じるならば、あなたの身勝手も良い方向に向いているものだと思います。


自分の幸せを人任せにはできません。
自分の幸せ、自分で選び、掴んでください。
応援しています。頑張ってください。



合わせて読みたい↓↓↓

断ち切れない不倫の恋から自由になるために。

 

既婚者との恋。その先の幸せのためにできること。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。