「好きな人に好きな人がいる」その恋との向き合い方。

つらい失恋をした後で、また人を好きになれた。
けれどその人には決まった恋人がいる。
今日はそんな好きな人に好きな人がいることで自分の気持ちを
どうしたらいいか悩んでいる方のご相談にお答えしました。

好きな人に好きな人がいる。

約3年前私は大好きな人ができて、1年片想いし、
1年付き合い振られました。

そして1年間忘れられずにいました。
その忘れられない1年の中でも気になる人やいいなと思える人は時々いましたが、それも一瞬のことですぐに元彼に思いが戻ってしまい辛い思いをしました。

でもそんな時、バイト先で4つ上の方に出会いました。
その人は姉の知り合いでした。
とても優しくて、初めて会ったのに気まずくならないように気にかけて話しかけてくれ、私も自然に話せるようになりました。

久しぶりに楽しく男の人と関わることができました。
また元彼のことを思い出してしまうのかと不安になる時もありましたが、そんなことはなく、私は恋をしました。

バイトが一緒になるのが楽しみで、会えない時が寂しくて、
すぐに会いたいと思うようになりました。
重いものを持っていると変わるよと言って運んでくれたり、
疲れてない?と気づいてくれて、夜遅くなると送ってくよと言ってくれたり、暇だったらlineしてきてもいいよとか言ってくれたり、
気遣いのできる人ですぐに惹かれていきました。

でもその人には彼女さんがいることを知りました。

だからその優しさに私は辛くなってしまいます。
彼女さんと無理に別れさせるような最低なことはしたくないし、
もちろん、彼は彼女さんのことをとても思っているのでそんなことはできないことは分かっています。

だけど彼のことが大好きで、何にもなくても電話したり、
デートの約束をしたり、彼とお付き合いができたらと思ってしまいます。
こんな恋だめなことは分かっていても好きなんです。
どうしたらいいでしょうか。
長文失礼しました。

好きな人に好きな人がいる恋。


ご相談にお答えします。

まず失恋してしまった後で、新しい恋に出会えたこと、
そしてそんな風にまた人を好きになれたことはとても素晴らしいことだと思います。


彼もとても優しい人なんだとメールを読むと伝わって来ます。
夜に送ってくれたり、暇だったらLINEを送って来てもいいと言われると
その優しさに心惹かれるお気持ちとてもよく分かります。
そしてその優しさに少し苦しくなってしまうのではないかなと思いました。


好きな人に恋人がいること、
この事実はあなたにとって辛く苦しい現実だけれど、
彼を今の彼女から奪おうとしないあなたに彼をいかに大事にしているか伝わって来ました。


せっかく新しい恋を見つけたのに、
どうすることもできない現実があることは
心苦しくて彼を好きな分、
切ないと思いますが上手く心を折り合って彼と接することで気持ちを切り替えることが出来るのではないかと思います。

恋人関係にこだわらない。


現実的に彼に今、決まった人がいる限り彼があなたと恋人関係になることは難しいと思います。また彼にもあなたへの好意があったとしても、
彼が今の彼女ときちんと別れなければ二番めの女、都合のいい女になってしまうのでたとえ彼のことを好きであったとしてもそのことは自分の中でケジメをつけた方がいいと思います。


今、彼と恋人関係になれないとしても、
また、バイト仲間だとしても彼と良い関係であるならば、
自分だけの気持ちではなくて、彼の気持ちも尊重しながら彼の理解者であるために自分の心を整えてみたらどうでしょう。

自分だけの想いだけで彼を困らせるよりも、
彼の理解者として想いを持ちつつも
彼を見守ることが大人の恋愛ではないでしょうか。


頭ではそう分かっていても心が追いつかないのも恋愛だと思いますが、
彼を大事に思うのなら優先するのは自分よりも彼の気持ちだと思います。

片思いだから出来ることがある。


叶わない恋や、片思いは自分の気持ちが相手に届かない分、
とても切なくて苦しい思いをしなければいけないのですが、
片思いだからこそ出来ることがあるのではないかと思います。

味方であること。


たとえ恋人関係でなくても、その人の味方であることは出来ると思います。
もちろん彼には今の彼女も味方ではいるのですが、恋人じゃなくても
一番の味方になれます。

彼が落ち込んでいたり、凹んでいたりしたときは味方である人がいたなら
とても心強いと思います。彼の恋人じゃなくても彼を支えることは出来ます。


恋愛は恋人関係になることが全てではなく、
そんな風に心を支えることが出来ると思います。


彼の味方であること、彼女になれない切なさがあっても、
そんな風に自分の心を満たしてもいいのではないかと思います。

見守ること。


これも先ほどの「味方であること」と同じ意味になってしまいますが、
遠くから見守ることも一つの愛情ではないかと思います。


人との距離感は彼に恋心がある分、とても難しいですが彼に何もしてあげられないと落ち込むこともあるかもしれませんが、
そっと見守ることで彼との距離を保つことも素敵な恋ではないかと思います。

素敵な恋にするために。


恋愛は綺麗なことばかりではないと思います。
好きな人に決まった人がいた場合、どうしようもない嫉妬や苦しい気持ちになってしまうことの方が多いと思います。


しかし、片思いだからこそあなたにしか出来ないことや、
あなただからこそ彼を支えるやり方があると思います。
それを自分なりに見つけ、探して行くことが今のあなたが出来る彼への愛ではないでしょうか。


大きい失恋をした後で、とても難しい恋をしてしまったとあなたは思うかもしれませんが、もう一度人を好きになれた自分をどうか誇りに思って下さい。
その気持ちが一番大事なことだと思います。
ご参考にしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。