元彼と復縁するべき?別れた元彼の本心とは?


元彼から連絡があって、もう一度会ってみると心が動いてしまうことがあると思います。

しかし、別れてしまった相手と、もう一度復縁と考えると過去の失敗を思い出して傷つきたくないと、ためらってしまうこともあるのではないでしょうか。

今回、元彼と再会をして、このまま復縁をするべきか、元彼の本心はどのようなものかと悩む方からのご相談にお答えしました。

これからの元彼との向き合い方、そして復縁をするべきかについて書きましたので、元彼との付き合い方に悩んでいる人の参考になればと思います。

 

別れた元彼との再会。元彼の本心とは?

別れて1年経つ元彼と最近再会し、連絡をたまに取り合っています。

当時、ちゃんと話し合わずに彼は離れていき一切連絡とれず、あとから浮気をしていたことも分かりました。

私は今まで経験したことがないくらい傷つき悲しくて毎日毎日泣いていました。

それでも周りの人の支えもあり、なんとか立ち直り半年間は彼のことは忘れて元気に過ごしていました。

そんな時再会し、連絡をとるうちに別れた時の話しをしてお互い言えなかったことを言い合いあの時の空白を埋めていくような感じでした。

それから映画に誘われたり、何度か家に呼ばれたり、
「色んな子から連絡きて会ってみたけど誰の事も好きなれなくて今は想ってる人はいない」と伝えてきたり、好きとか戻りたいとは言わないけど気があるのを匂わせてくるんです。

私は再会し話し合った後からなんかモヤモヤして彼の事が頭から離れなくて、懐かしい気持ちからか会ったらやっぱり彼といると安心すると思ってしまい家にも行ってしまいました。

過去の事もあるしまた傷つけられたらどうしようという不安もあるので今後付き合おうと言われたらすぐには返事できないけど彼が本気ならしっかり考えようと思っています。

でも彼は寂しさを埋めたいだけなのでしょうか、このままの関係も良くないと思っているのですが連絡はたまにしか来ないし、本心を聞くのが怖いです。

元彼と復縁するべきか?


ご相談にお答えします。

なんとなく、お互いスッキリしない関係だなと思いました。
あなた自身が復縁を本当に望んでいるのでしょうか?
今のあなたの気持ちはどこにあるのでしょうか。

あなたの気持ちがとても曖昧な印象があります。
元彼の行動に流され、自分の気持ちを置き去りにしているように思います。

これからの関係をどうするのかを、本当はあなた自身が決めなくてはいけないのに、元彼が言い寄ってくるから、匂わせてくるからと、相手主体な気持ちに流されているように思います。

自分自身、彼とどうしたいのかを、もう一度ケジメと覚悟をしなければ、
連絡をすれば会いに来る都合の良い女になってしまいます。

それではどうやって、これから元彼との関係を築いていくべきか。
元彼の本心はどこにあるのかを考えてみましたので、これからの参考にしてください。

 

【合わせて読みたい】
元彼との復縁の可能性と見極め方。

元彼と復縁できるかも。その可能性と見極め方。

2020年7月8日

別れた元彼の本心とは?


基本的になぜか男は別れた元彼女は半永久的に、別れてもまだ自分のことを好きだと思ってる傾向があります。

そして元彼女に連絡をして、あわよくばよりを戻そうとします。
この傾向は付き合っている誰かと別れたときや、一人になり寂しくなったからという理由がほとんどだと思います。

「色んな子から連絡きて会ってみたけど誰の事も好きなれなくて今は想ってる人はいない」

実際、この彼のセリフの意味は「いまは独り身」であること、
そして「今は想っている人はいない」ということは、あなたへの気持ちも今は確かではないということです。

そして、あなたに気がある風に匂わせ、あなたからよりを戻したいと言ってくるのを待っているような気がします。

つまり、自分に責任を負いたくない、少しずるい印象を受けます。

また、彼からの連絡がたまにしか来ないことも気になります。
あなたと本当に復縁を望むのなら、毎日のようにあなたに連絡をするはずです。

あなたは、まだ彼に気持ちが残っているから、彼のそんな態度を許してしまうこともあるかもしれません。

しかし、ちゃんと自分の意志を持って彼と向き合わなければ、また同じように大事にされない結果になってしまうと思います。

 

元彼に会いたいと思ったら。


実際、お互いが独り身だと寂しい気持ちがあると思います。

そしてなんとなく寂しくなったら会いに行き、結局、ちゃんと復縁という形ではなく、彼氏彼女に戻ったわけではなく、曖昧な関係のままズルズルしてしまうことがあります。

彼はどうして曖昧な関係のままでいたいのか。
その理由は簡単で、彼にとってはとても都合がいいからです。


あなたと寂しい時には会って、そして新しい彼女ができたなら、すぐそちらに移ることができるからです。

二人の状況を曖昧なままにすることで、責任から逃れ、いつでも離れられるというのはやっぱり大人な対応とは思えません。

寂しさというものは誰にでもあります。
それを埋めてくれる人が大切な人だと思います。

寂しさを埋める人が「誰でもよかった」ということがないように、
相手の態度をちゃんと見極めなくてはいけません。

そして、たとえ寂しさがあっても、自分だけを必要としてくれる人以外は受け付けない強い気持ちを持たなくてはいけないと思います。
会いたいと思ったときほど、冷静な判断が必要だと思います。

 

元彼への未練とけじめをつける。


ご相談内容を読ませていただくと、最初の別れ方にケジメをつけられなかったことが、二人の間を不安定にさせているような気がします。

そして、あなた自身、元彼に未練がまだ残っていて、完全に吹っ切れていないのだと思います。

彼と復縁するにせよ、別れるにせよ、その未練ともう一度向き合ってみてはどうでしょう。

そして「あぁ、やっぱり好きだ」と思うなら、復縁に向けて自分で行動するべきだと思います。

今、単純に懐かしさから彼のことを考えてしまうのか、本当に彼のことを好きで想っているのか、正直な気持ちになれば答えはすぐに見つかると思います。

 

【合わせて読みたい】
元彼を引きずってしまう恋の対処法。

【元彼がまだ好き】引きずってしまう恋の対処法。

2020年8月12日

 

元彼と復縁するときに大切なこと。

元彼と復縁するときに大切なこと。
・二人の関係を曖昧にしない。
・自分の気持ちを持つ。
・元彼の言葉ではなく態度を見る。
・過去と向き合って話し合う。


まず、二人の関係を曖昧にしないとが一番大切なことだと思います。

そして、あなたが彼と本当はどうしたいのか、
復縁を望むなら、勇気を出して彼の本心を聞いてみるべきだと思います。

自分の恋愛から逃げてしまえば、本当に自分が望むものは手に入らないと思います。

先送りにすればするほど、安易な関係が楽になってしまい、お互い先に進めることができないのではないでしょうか。

自分の気持ちをしっかり持つことで、後悔のない恋ができると思います。
「彼が言い寄ってきたから」ではなく、本当に彼が好きならば、自分の気持ちを信じて彼と向き合ってみてはどうでしょう。

そして、彼の言葉ではなく、態度でこの先を見極めるべきだと思います。
言葉ではどんなことでも言えます。

「好きだから待っていて欲しい」
「浮気はしないから」
「二度と傷つけない」


など、そんな言葉を信じるよりも、
彼の態度を一番に重要視して判断してください。

そして、もし言葉と態度が違う場合は、見切りをつけるくらいの潔さで別れることを彼に伝えるべきです。

失敗してしまった二人の過去を、話し合って改善していかなければ、また同じことを繰り返してしまうでしょう。

元彼と再会ができたこと、また話し合って過去を見つめ直せることは、とても前向きで素敵なことだと思います。

自分の恋愛を大事にするのは自分しかいません。
自分の心と向き合って素敵な未来を作ってください。

応援しています。
頑張ってください。

 

【関連記事】▽

まだ好きな元彼に想いを伝えるべきか、諦めるべきか気持ちの向き合い方。

2020年6月30日

【元彼を忘れられない】失恋から前に進むための5つの対処法。

2020年6月12日

元彼と復縁したい。終わった恋に依存しない心の処理法。

2020年7月14日

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。