好きという気持ちが分からない。迷う気持ちの見極め方。

自分の気持ちが恋愛感情なのか、
好きという気持ちがなんなのか分からなくなってしまう時があると思います。
自分の心の感情なのにその気持ちがはっきりと分からない。
今回の恋愛相談は久しぶりに連絡をした昔告白してくれた彼への気持ちに迷う方からのご相談にお答えしました。

好きという気持ちが分からない。

初めまして。
いつもInstagramやブログを拝見させて頂き元気をもらっています。

私は19歳です。
好きというものがなんなのか分からなくなっています。
長くなってしまいますが読んでいだけると嬉しいです。

私にはずっと忘れられない人がいました。
中学の時不登校でその時支えてくれていた人です。


先日、3年振りに電話で相手の声を聞きました。
相手とは小学生からの友人で13、16歳の2度、告白をしてくれました。
ですが、私は中学生で付き合うという考えがなく
不登校だったこともあり迷惑をかけたくなくて断りました。


それから支えてくれたことの感謝を伝えることが出来ぬまま疎遠になってしまいました。
3年がたった現在、少し自分に自信が持てあの頃の感謝を伝えたくて連絡をしてみました。


つい、会いに行ってもいいかと尋ねてしまいました。
相手はいいと言ってくれましたが、私は会うのが怖いです。
もし、好きだと思ってしまったらと思うと…
そして今のこの感情が本物の好きなのかも分かりません。


好きだったという想いはありますが今もそうなのか
自分の気持ちが分からなくなり、
どのように動いたらいいのかもわかりません。

長々と文になっていなくてすみません。

好きという気持ちの今と過去を分けて考える。


ご相談にお答えします。

時間の流れ、そして月日が変わると人の気持ちというものは変わるものだし、
とても自然なことだと思います。
今回あなたが彼に連絡をした理由は不登校だった時に自分を好きだと言ってくれた彼に単純に「ありがとう」とお礼を言いたかったのではないでしょうか。

あなたの不登校の理由は分かりませんが、
きっとその当時、心に余裕が無かったものと思います。
その時生きていくことで精一杯だったのではないでしょうか。
そんなあなたを何年も想い、
告白してくれた彼は余程あなたの事が心配で、
真剣に好きだったのだと思います。

今あなた自身、心の余裕と自信が持てたことで、
当時の彼の気持ちや昔の自分の気持ちを客観的に見ることが出来たからこそ彼に連絡をしてみようという気持ちの余裕が持てたのだと思います。


彼への感謝の気持ちはあるけれど、
過去彼に感じていた気持ちと今の気持ちは別のものと分けて考えた方がいいと思います。


流れた時間の中で彼も変わったかもしれないし、
あなた自身もきっと変わったと思います(良い意味でね)。


変わってしまったことは何も悪いことじゃなく自然なことだと思います。
ただあの時支えてくれた彼への感謝の気持ちがあるのなら、
直接会って伝えてみてもいいのではないかなと思います。

好きという気持ちの見分け方。


好きという気持ちは深く考えて出てくるものではなく、
もっと自然に、水が湧き出るように心に溢れてくるものだと思います。


好きかどうか分からないならきっとまだ本当に好きではないと思います。
ただ彼に直接会って話した時に「あぁやっぱり好きだ」という思いがあるかもしれません。それはあなたの心が決めることです。

恋愛は理性でするものではないと思います。
自分の心に何度も何度も確認して抑えられないほど想ってしまう人なら、
それが好きということだと思います。

人を好きになってしまうのが怖いというお気持ち、とてもよく分かります。
自分の心をさらけ出すことは怖いときもあると思います。
それでも自分の心の声を聞いたときに、
彼のことを思うなら自分の気持ちに正直に従ってもいいのではないでしょうか。

メールを拝見するとあなたはとても繊細な方なんだと思いました。
恋愛で傷付くことが怖いと思うこともあると思いますが、
どうか傷付くことを恐れないで人を好きになって下さい。


また人が人を好きになることで自分自身強くなり、大切な人を守ったり、守られることで人間的に成長できると思います。

正直な気持ちを持って前に進む。


彼に「あの時はありがとう」と言うことで自分の過去のモヤモヤやわだかまりもスッキリするのではないかと思います。
誰かに過去の辛かった経験を話したり、また共有することで癒される気持ちがあると思います。

「過去の自分を許す」ということが今のあなたには大事なのかなと思います。

今、前の自分より自信が持てたなら今のあなたは強くなっている証拠です。
19歳という若さならこれから沢山の出会いがあると思います。
また同じ分だけ別れもあると思います。
その時、自分の心や気持ちに正直であれば、
どの出会いも、どの別れもかけがえないものになります。

自分がどうしたいのか迷った時は、
そんな風に正直な心の声に従うと迷いも後悔もありません。
彼に久しぶりに連絡をした事はとても勇気を使ったのではないでしょうか。
それは彼に感謝を伝えたいという本心がそうさせたのだと思います。


これまで沢山苦しかったと思います。
なのでこれからは素敵なことを探して行きましょう。
人との出会いもその1つです。
ご参考にして下さい。応援しています。

♣恋愛相談はメニューのお問い合わせフォームより受け付けています。
お気軽にご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。