束縛する彼氏、その理由と五つの対処法。

彼が自分のことを好きでいてくれることは嬉しい。
けれどその想いが時々重く感じてしまう時がある。
束縛をする彼氏を傷つけず、どう上手く付き合って行くべきか。

今日の恋愛相談は過剰に干渉して束縛をして来る彼氏とどう向き合えばいいのか
悩む方からのご相談にお答えしました。

束縛する彼氏。

私には付き合って半年になる彼氏がいます。
私は彼のことが好きだし、彼からの愛もちゃんと伝わっていてとても幸せなことだと自覚もしています。

彼は私がタバコが嫌いと言えばタバコを辞めてくれました。
私が風邪をひくとスポーツドリンクや薬を買ってきてくれます。
会社の飲み会があると言えば帰りは迎えにきてくれます。
とても愛されてるのは肌で感じます。

なので彼が男性がいる飲み会は嫌だというので行ってないし、
連絡もしてほしくないと言うので連絡しない方は連絡先を削除したり、
男性とは連絡先を交換しません。

私は飲み会が好きだけど嫌がるから行かない努力をしています。
なのにまだ心配だと言って、職場まで迎えにきたり、
電話に出ないと何回も電話をかけてきます。
毎日のように会いたいとも言われます。
会うのが厳しいと寂しいと言われたこともあります。

彼のことは好きだけど、ひとりの時間も大事だし、
家族との時間も、友達との時間も大事なので正直重いなと思います。

ただ、大切にしてくれてるのは伝わるので彼のことを適当に扱うこともできず、気持ちを伝えようにも彼が重くてごめんな。と私が話す前に謝るので言い出しづらく、気持ちを伝えれていません。
彼に伝えるべきなのはわかっているのですが勇気がでません。

彼と別れるという選択は考えてないのでどうやって気持ちを伝えるのが良いのか、アドバイスをいただきたいです。

長々とすみません。

束縛してしまう理由。

彼のことを好きだけれど「重い」と感じている時は心の黄色信号だと思います。ご相談を拝見する限りの印象では、かなり束縛が強いものと思います。

束縛と感じる特徴としては

  • 異常なほど嫉妬深い
  • 相手が今どこで何をしているのか確かめずにいられない
  • 相手の行動を制限しようとする
  • 携帯を見てこようとする
  • 拒否すると不機嫌になる

このような特徴がいくつか当てはまるなら、束縛が強いものと思います。
それでは何故束縛してしまうかというと幾つかの理由があります。

トラウマがある。

彼に以前、男女関係で裏切られたトラウマがある場合、
相手をまた失いたくないというトラウマから束縛してしまうことがあります。

大切な人を同じように失いたくない怖さから、
束縛することで安心したい気持ち
があるのかもしれません。


また幼少期に親からの愛情が不足している場合、
大人になってそのトラウマを埋めようとする傾向もあると思います。

自信がない。

彼があなたに対し、愛されている自信が持てない時にあなたの愛を確認するため束縛することがあります。


「本当に自分でいいのかな」という不安があり、
あなたに嫌われないためにタバコを辞めたりするのはそんな理由があるからではないでしょうか。


自分に自信がないと、自分の行動にも自信が持てなくなってしまいます。
愛された経験が少ないため、確かな愛情が確実なものなのか
自分で確かめずにいられないのだと思います。

愛情配分が分かっていない。

どこまでが普通の愛情で、
どこまでが行き過ぎた愛情なのか自分で気づいていない傾向もあると思います。


自分本位になってしまい、
相手が苦しいと感じていることさえ分かっていないのかもしれません。


愛情の配分量が分かっていないため、
相手が苦しいと思っている自覚も気薄になってしまうのかもしれません。

嫉妬心が強い。

これも自信の無さからくる感情ですが、
嫉妬は理性では止められないものです。

嫉妬深いと自覚していても、
あなたがたとえ男友達と話しをしていても、
きっと良い気持ちではないと思います。


何かあると疑って自分以外の男性を近づけさせないようにすると思います。
嫉妬心が束縛に繋がっていることは多いと思います


携帯に男の連絡先が一つでも見つけたとき、
どれだけ仕事関係の人だから、友達だからと言っても嫉妬心できっと分かってくれない可能性があると思います。

束縛彼氏の対処法。

あなたが彼に愛されていることは間違いないと思います。
でも「重い」と感じているならお互い歩み寄って改善して行かなければいけないと思います。

幾つかの対処法を考えましたので参考にしてください。

嫌なことは伝える。

あなたが彼を傷つけたくなくて、
上手く言い出せない気持ちは分かりますが
嫌なことは嫌だと意思表示をしないと、
彼にとっては普通のことでも、

あなたにとっては過剰と感じることがあると思います。


嫌な事を伝えるのは気が引けると思いますが
お互いの関係を向上するためだと思って伝えてみて下さい。
話し合うこと、向き合うことから逃げてしまっては物事は前に進みません。

不安を取り除き安心させる。

束縛の原因が彼の自信の無さからくる不安ならば
相手に「一番好きなのはあなただから」と安心する言葉や行動で示すことだと思います。

人間不安になると起こってないことまで勝手に想像して悪く考え、
あなたを他の人に取られたくないために束縛してしまいます。

自分の愛情が相手だけに向いているということをLINEでも電話でも伝えて安心を与えることが大事なことだと思います。

彼への愛情を言葉にして伝える。

あなたの彼への愛情が足りないという理由で彼が束縛をしてしまっているのなら、彼への愛情の言葉が足りないと感じているのかもしれません。


「いつもありがとう」「大好きだよ」と
自分が思うよりも多めに言葉にして彼に伝えること
で、
彼も安心する心があるのではないでしょうか。


常に満たされない渇いた気持ちでいるのなら、
言葉という愛情の水を彼に注いでみてはどうでしょうか。


束縛をして来ることを一方的に責めるよりも、
笑って愛情ある言葉で彼を安心させることが大事だと思います。

第三者と引き合わせて話し合う。

あなたが伝えても分かってくれない場合は
あなた以外のお友達に間に入ってもらって話し合うことも出来ると思います。


客観的な意見を知ってもらうことで、
相手の異常なほどの束縛を理解してもらうことができるのではないでしょうか。


問題が大きくなる前に、共通のお友達がいたなら三人で話し合ってみてもいいと思います。

考え方を切り替える。

束縛しがちであることが、
もしかしたら彼の性格ならば改善することは難しいかもしれません。


人の性格は簡単には変わらないと思います。
なので自分の考え方、感じ方を柔軟に変えてみてはどうでしょう。
束縛するほど自分のことを想ってくれていると愛情として受け入れることもできると思います。


しかし、行き過ぎる束縛はやはり性格とはいえ要注意だと思いますので
彼に対し、自分の感じている気持ちをちゃんと向き合ってお話しされた方がいいと思います。

まとめ。

行き過ぎた束縛がエスカレートしてしまえば、
問題は大きくなってしまう場合があります。


自分の時間、そして家族や友人の時間が必要だと彼に伝えるべきだと思います。彼も大事な人だけれど、それと同じくらい家族や友人も大事なのだと分かって欲しいですね。

不安という理由で束縛しても、
それは愛情では無く、彼のエゴだと思います。

彼とこれから向き合って、付き合って行きたいと思うなら自分が今どんな気持ちかをちゃんと伝えるべきです。
あなたを大事に思ってくれるなら、きっと分かってくれると思います。
難しいこともありますが、頑張って下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。