諦めたくない本気の恋を成就させるためには?

自分の気持ちに気付いたとき、
相手に伝えるべきか伝えずにいるべきか
迷うことがあると思います。

好きという気持ちを伝えることで、
今の関係が壊れてしまうかもと思うと、
あと一歩勇気が出ない。
そんな風に思うことも多いのではないでしょうか。

今回はアルバイト先の想いを寄せる人に、
自分の気持ちを伝えるべきか、
それとも友達として関係を続けるべきか悩んでいる方からのご相談にお答えしました。

諦めたくない本気の恋。

19歳の女子大学生です。

なかなか好きな人ができない私に2年ぶりくらいの好きな人が出来ました。

今まで出来た好きな人とはレベルが違うくらい本当に好きで、
付き合いたいとか思わなかった私が初めて付き合いたいと思いました。

その人とはバイトが同じで、歳も1歳差なので話もあったり性格や相性もいいと思います。周りからもお似合いだね!と言われるくらいです。

しかし、付き合いたい!と思ってダイエットなどを本気でしていましたが、最近あることをきっかけに、一生付き合える友達を目指すのかそれとも別れるかもしれないけど恋人を目指すのか、どちらが良いのかと考えてしまうようになりました。

この恋を諦めたところで一生の友達になれるとは限らないし、
そもそも実るかどうかも分かりません。

だけど、初めてこんなに本気なったから何もせずに諦めたくないとも思っています。

諦めても諦めなくてもきっと辛いです。

でも、諦めない私の方が自分を好きになれていました。

すみません、文章がグダグダになってしまいましたが、
私の悩みは上記の通りです。

良ければご返信お願いいたします。

諦めたくない恋。

ご相談にお答えします。

結論を先に言いますと、何も言わずに諦めてしまうよりも、
自分の気持ちを言葉で彼に伝えるべきだと思います。

2年ぶりに好きになった人ならば、あなたはとても恋愛に対して慎重な人なのだと思います。

それは決して悪いことではなく、むしろ簡単に恋愛する気持ちにならなかったあなたが、2年ぶりに恋をしたということは、その気持ちは本物である証拠だと思います。

そんな久しぶりに本気で人を好きになったならば、あなたが慎重になるお気持ちとてもよく分かります。

確かにあなたが言うように、自分の気持ちを伝えなければ友達として良い関係のままでいられるかもしれませんが、やっぱり自分の中で彼との関係を一歩前に進めたい気持ちがあるのではないでしょうか。

この恋が上手くいくように、どのような気持ちで、そしてどうするべきか説明したいと思います。

友達では満たされない心。

あなたが告白をしなければ、きっと彼とは友達として良い関係を築けると思います。しかし少しずつ友達という関係では満たされない気持ちが溢れてしまうと思います。

友達になりたい気持ちと、恋人になりたい気持ちは似ているようで全く違います。まずその気持ちの違いを自分で認識しなければいけません。

一緒にいて楽しいなら友達の関係で満たされると思いますが、
手を繋ぎたい、ずっとそばにいたい、触れていたいと感じるときは、
もう友達として彼を見れないと思います。

仲良くしたい異性がいたとしても、恋人になりたい、付き合いたいと思う人はやっぱり特別なんだと思います。

「好き」という気持ちが生まれたのなら、それはとても特別な瞬間なのだと思います。

だから「友達でいいや」と自分の気持ちに保険をかけるよりも、
「付き合いたい」「恋人になりたい」という自分の気持ちを素直に尊重するべきではないでしょうか。

後悔しない恋にする。

たとえば彼に想いを伝えることを躊躇って、
伝えないままでいると、あなたはきっと後悔するのではないかと思います。

そして仮に彼に好きな人ができてしまったときに、
「やっぱりあのとき自分の気持ちを伝えていたら、自分が彼女だったかもしれないのに」ときっと後悔するのではないでしょうか?

後悔する恋ほど切ないものはありません。

確かに友達のままなら別れることもありませんが、
彼の特別な存在になることもできないと思います。

自分の気持ちを伝えることはとても怖いと思いますが、
自分の恋に後悔したくない気持ちがあるのなら、そのままの気持ちを彼に伝えてみたらどうでしょうか。

自分を好きでいるために。

あなたのご相談を読んでいて、とても素敵だなと思った箇所がありました。

諦めても諦めなくてもきっと辛いです。

でも、諦めない私の方が自分を好きになれていました。

恋愛で大事なことは自分を好きになることだと思います。
自分のことってなかなか好きになることが難しいときがあると思います。

そうしたときに自分の恋を諦めない自分、
正直な気持ちになろうとしている自分が好きであることはとても大切なことだと思います。

もし叶わなかったなら。

もし告白をしてダメだったら?
自分の恋が叶わなかったら?

そんな風に思う気持ちもあると思います。
しかし自分の気持ちを伝えたことで、心にあったモヤモヤや、
自分の心にあった彼に対する気持ちはスッキリするのではないでしょうか。

そしてたとえ叶わなかったとしても、彼に自分の気持ちを伝えられた自分を誇りに思うことができるはずです。

そしてもっと輝く自分になりたい、もっと可愛くなりたい、
「自分を磨こう」思うはずです。

恋愛は上手くいくことばかりではありませんが、
どんな恋も自分を成長させてくれるものだと思います。


本気で好きになることが怖い。新しい恋へ踏み出すために。

納得するまで好きでいる。

きっと結果がどんな形になったとしても、
あなたは彼を嫌いにはならないと思います。

そしてダメであっても自分が納得するまで好きでいたらどうでしょう。

その気持ちを無理に消すのではなく、
彼への気持ちをそのままに前に進んでもいいと思います。

そして、そんな風に人を真剣に好きになれたあなたなら、
また新しい出会いがあったとき、自分に正直に人を好きになれると思います。

まとめ。

恋愛は自分の気持ちだけではどうしよもないところに難しさがあると思います。

片思いで終わってしまう恋の方がきっと多いのではないでしょうか。
両思いなんて奇跡だと思います。

でもその奇跡を起こすには、やっぱり自分の気持ちを伝えなくては始まりません。待っていても奇跡はやってこないと思います。

誰かから好意を持たれて嫌な人はいないと思います。
「あなたが好き」と言われたとき、人間やっぱり嬉しいと思います。

少しの勇気を持って彼に向き合ってみてください。
その小さな勇気は自分を成長させ、自分を磨くものになります。
怖さを乗り越えて、伝える勇気を持って、彼に気持ちを伝えてください。

頑張ってください。
応援しています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。