元彼と復縁したい。終わった恋に依存しない心の処理法。


別れてしまっても、忘れられない人がいて、
もう一度あの頃に戻ってやり直したい。
そんな風に別れても、まだ想いが残ってしまう恋もあると思います。

今回、復縁を何度も繰り返したのち、彼と別れたものの、
まだ好きで復縁をしたいと思ってしまう方からのご相談にお答えしました。

どうやってこの気持ちと付き合えばいいのか、
元彼のことをずっと好きでいてもいいのか、
恋人と別れた後の心の処理の方法を書きましたので参考にしてください。

元彼と復縁したいと思ってしまうことは依存でしょうか?

こんにちは。
よろしければ話を聞いてくれると嬉しいです。

わたしは最近彼氏と別れました。
私達は復縁を数回繰り返しています。
そして彼は今他の子と付き合っています。

わたしは復縁したいなと思うと同時に
この気持ちは依存なのかなとも思ってます。

わたしは彼よりいい人がいる事も分かってます。
私に好意を寄せてくれている人もいます。
ただ、将来隣で笑って過ごしたいのは元彼だなって思います。

彼の幸せを邪魔するつもりはありません。
幸せでいてくれるなら、それでいいです。

元彼を思っていく中で、他にいい人が現れたらその時は恋の終わりだと思っています。

好きでいていいんでしょうか。
それとも、これは依存でしょうか。

元彼に依存してしまう理由。


ご相談にお答えします。

結論を言いますと、依存というよりも、彼に対してまだ想いが断ち切れていないのかなと思います。

その理由の一つとして何度も彼とこれまで復縁してきたことも、諦め切れない原因だと思います。

あなたの心のどこかで、
もう一度彼は自分の元に帰ってくる
という期待があるのではないでしょうか。

そしてこれまで、一旦別れても帰ってくる彼の存在があったことで、自分の存在理由、アイデンティティを保つことができていたのではないでしょうか。

しかし、今回は元彼には新しい恋人がいて、あなたの元に帰って来る可能性はかなり低いのではないでしょうか。

その現実をまず受け止めることが最優先だと思います。

断ち切れない気持ちを抱えたまま、元彼が新しい恋人と別れることをずっと待つことはあまり健康的とは思えませんし、それこそ執着や依存という負の形になってしまうと思います。

依存とは心に足りないものがあるから、人は依存してしまうのだと思います。
彼という大きなものを失った今、その穴を埋めるものを見つけなければいけません。

それではこれからどのような気持ちで、この先、行動するべきか考えましたので参考にしてください。

 

《合わせて読みたい》▽

元彼と復縁できるかも。その可能性と見極め方。

別れた後の心の処理の仕方とは。


断ち切れない想いを抱えたまま生きることは、ときに苦しく辛いものだと思います。

しかし、忘れられないということも一つの現実で、簡単に右から左へと気持ちを変えられるものではないと思います。

それではこれからどのような心の処理をして前に進めばいいのか、
どのようにして元彼への気持ちを持っていけばいいのか、
いくつか考えてみました。

執着に変わる前に手放す。


別れてしまった後でも、好きな人はずっと好きなままだと思います。

しかし、その想いから抜け出せず、自分の周りを見ることができず、彼のことしか考えられない場合は、いつかその気持ちは愛情から執着に変わってしまいます。

今は元彼との将来しか考えられないかもしれませんが、自分の周りを見渡せば、新しい出会いや可能性があります。

彼を好きなままで構わないと思います。
しかし、少しずつ彼への想いをそろそろ手放してもいいのではないでしょうか。

そして、彼が新しい人を見つけて前に進んでいるのですから、あなたも前を向かなくてはいけないと思います。

何度、復縁を繰り返したとしても別れは辛いものだと思います。
元彼との別れの原因は分かりませんが、彼もあなたと何度か一緒にいることを試みたのだと思います。しかし、やっぱりうまくいかずに別れを決めたのだと思います。

その現実をまず受け止めなければいけません。
別れてしまうとなぜか綺麗な思い出ばかりが残ってしまいます。
その記憶が鮮明なままだから、依存のような形で元彼のことしか考えられないのかもしれません。

誰かと別れるということはマイナスなことばかりではありません。
自分が次のステージへと進む一歩にもなります。

そう思って今回の別れをきちっと自分の心に折り合いをつけることが、今あなたが最初に取り組むべきものだと思います。


《合わせて読みたい》▽

彼氏に執着してしまう理由と依存体質から抜け出す方法。

別れたことで自己否定をしないこと。


ひとつの恋を失ってしまうと自分に自信をなくしてしまうときがあります。

どうせ自分なんて」と落ち込んでしまって、終わった恋をいつまでも引きずってしまいます。

失恋した後で大切なことは自己否定をしないということです。

別れた原因は様々だと思いますが、付き合っていたときは愛されていた自分がいたはずです。そして一生懸命だった自分がいたはず。

過去を否定するよりも、そんな一生懸命だった自分を認めてあげることで、前に進めることがあります。

出会いはご縁だと思います。
できるなら好きな人とずっとそばに寄り添っていたい。
誰もがそう思います。

しかし別れてしまう縁もあり、それは自分がどう頑張っても変えられないことだと思います。

別れる運命の人は別れてしまいます。
でもずっとそばにいる人は何があってもずっとそばにいてくれます。

別れを選んだ彼を、ずっと好きでいることは構いません。
しかし、そこから前に進まなくてはずっと立ち止まったまま何処にも行けないと思います。

過去の自分を認め、そしてこれから自分が進む道を見極め向き合うことが大切なことだと思います。

好きな人の幸せを願い、自分も幸せになる。


何度も復縁をしたなら、きっと彼も本当にあなたのことが好きだったと思います。

そして彼に新しい恋人ができたとしても、あなたのことは好きなままだと思います。

しかし彼の中で、何らかの理由であなたとの未来が見えなくなってしまったのではないでしょう。

恋愛は好きな気持ちだけではどうしようもないことがあります。

ただ、一緒になれない運命だとしても相手の幸せを願うことはできます。

好きな人には幸せになって欲しい。
そう願うことが今あなたにできる精一杯の愛情ではないでしょうか。

そして彼の幸せを願いながらも、自分も幸せになる道を探してみてはどうでしょうか。

たとえ別れてしまっても、彼からもらった気持ちや優しさは消えないと思います。その気持ちを抱えながら、自分なりの幸せを見つけてみてください。

そして、新しい出会いにも積極的になることで、今まで見えなかった景色を見ることは大切なことだと思います。

今は苦しいかもしれませんが、いつかこの恋を誇れる日が必ずきます。
そして、強く成長できる自分がいることを忘れないでください。
応援しています。
頑張ってください。

 

《関連記事》▽

別れた元彼と復縁するべき?心の整理の仕方。

恋愛に依存しない。恋愛依存を克服する方法。

別れた恋に執着しないための大切な心がけ。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。