【年の差カップル】メリットとデメリットとは。


好きな人や付き合っている人との年齢差が大きいと、何かと問題が色々あって悩むことも多いと思います。

今回、20歳以上も年が離れた恋人と付き合っていて、結婚や将来に不安があるという方からのご相談にお答えしました。

年の差カップルにあるメリットとデメリットをまとめて書きましたので、付き合っている恋人と年齢差がある恋愛で悩む方はぜひ参考にして下さい。

年の差が気になり将来に不安がある。

いつも拝見しています。

私は今年24歳ですが、今お付き合いしている人は21歳上の45歳です。

人生でこんなに年の離れた方とお付き合いすることになるとは思ってもおらず、とても不思議です。

お相手はとても尊敬でき、ダメなとこはちゃんと叱ってくれ、とことこん向き合ってくれます。

どんなにケンカしても、大好きだから、世界一可愛い、一緒にいたいと気持ちをたくさん伝えてくれます。

ですが、成人された子供もおり、孫もいるそうで、バツ2です。

「君と出会って本当の恋愛が何かわかった。初めてこんな気持ちになったし、自分にこんな感情があったなんて知らなかった。残された時間を君と一緒に過ごしたい。君との子どもも欲しい。」とよく言われます。

たくさん喧嘩もしますが、人間として成長させてくれる人で、好きだなあと思います。

どんだけ喧嘩しても別れたいとは思いません。

しかし、ふとした時に歳の差が気になったり、親からなにを言われるか怖かったり、相手のお子さんより自分のが歳が若いこと、もし結婚して子どもができ、相手が先になくなったら育てていけるのか、色々不安と壁があり、悩んでいます。一緒にいてもいいのだろうか、未来は幸せなのだろうか、友達、家族から軽蔑されるんじゃないか。。。

なにか言葉を頂けないでしょうか?

年の差カップルのメリットとデメリットとは。


ご相談にお答えします。

結論を言いますと、恋愛に年齢は関係ないと思いますので、自分が決めた道をそのまま進めばいいと思います。

年の差があることで不安もありますが、年が離れているからこそメリットもたくさんあると思います。

たとえば、

・大人としての包容力がある。
・経済的な余裕がある。
・人生経験が豊富。

など、他にも年が離れていることで、安心できる要素は沢山あると思います。

ただ、やはり21歳も年が離れている場合はメリットだけではなく、現実的にも色々な問題もあることも事実です。

それでは年の差カップルにはどのような問題があるのかをまとめましたので参考にして下さい。

 

【合わせて読みたい】
>>>年の差がある」彼との後悔しない選択とは?

【年の差婚】年の差がある彼との後悔しない選択とは?

2020年6月1日

 

年の差カップルのデメリットとは。


年の差から生じる問題も現実的に多く、相談者も将来について不安なこともあるのではないかと思います。

年の差カップルのデメリットと問題点を見極めながら、これからの将来と自分の未来を決断するときの指針のなればと思います。

年の差カップルのデメリットは大きく三つあると思います。

・結婚を反対されやすい。
・二人の世代の違い。
・将来の不安。

ひとつひとつ説明します。

 

結婚を反対されやすい。


彼との将来のことを考えると結婚も視野に入れていることと思います。

そこで年の差があることで一番懸念することは、結婚について周りの反対があることではないでしょうか。

もちろん結婚は二人が決めるものですが、親や友人などから祝福されて結婚したいと誰もが思うのではないでしょうか。

ただ、親御さんの気持ちになれば自分と年齢が近い人を結婚相手として連れて来た場合、正直驚いて戸惑ってしまうことが普通だと思います。

親ならば子供の幸せを願うことは当たり前です。

年の差から生じる問題や、親戚や周りの世間体、また自分の子供に苦労させたくないと思うのは親の心だと思います。

それでも自分の子供が決めたことならと、きっと最後は納得すると思います。

これからもし、あなたが彼と結婚を望むなら、二人で親御さんを説得し、納得させなければいけません。

そのために、二人でよく話し合って、覚悟を持っていかなければいけないと思います。

二人の世代の違い。


20以上も年の差が離れていればジェネレーションギャップも当然生じてくると思います。

たとえば日常の習慣や生活の仕方など、世代が違うことでの考え方の相違などもあるのではないでしょうか。

ただ、このジェネレーションギャップの問題は本人同士の問題で、それを深く受け止めず面白がってお付き合いすればいいのかなと思います。

違いがあるということは摩擦も生まれますが、その違いを楽しめるような二人になれば素敵だと思います。

また、違う世代の意見なども自分の人生の肥やしのなることもあり、一緒にいるだけで勉強になることもあると思います。

そして、反対にあなた自身も新しい考えや価値観を年上の彼に伝えることで刺激となって良い方向に向かうことができると思います。

年に差を負の部分だけで見るのではなく、面白く二人で向き合う姿勢が大事なのではないかと思います。

将来の不安。


年の差があることで不安なことは、お互いの将来のことだと思います。

具体的に言いますと、相談者も不安に思っている「もし結婚して子供ができ、相手が先に亡くなったら育てていけるのか」という、相手が先に亡くなってしまうというリスクだと思います。

今はまだお互い若いですが、あなたが40になれば相手は60になりますし、あなたが60歳になれば当然相手も80歳になります。

そなると、失礼ですが先に彼が亡くなるリスクが大きくなることは当然です。

ただ、こればかりは運命と言いますか、あなたも病気や事故に遭う可能性もあって、未来は誰にも分かりません。

また、お子さんができ、彼が先立ったとしても、それを補う死亡保険などもあり、当然彼もそのことは考えてくれていると思います。

先の不安は当然あると思いますが、今はずっと先の不安に苛まれるよりは二人が一緒にいる時間を大事にしてみてはどうでしょう。

そして、不安があるのなら彼に伝え、ひとつひとつ不安を解消していってみてはどうでしょうか。

まとめ。


20以上も年の差があっても、あなた自身が成長していると今感じているなら素敵な恋愛だと思います。

また。将来的な不安も多いと思いますが、それを二人で乗り越える強さをこれから必要になると思います。

バツ2で失敗や苦労も沢山した彼に、これまで全く問題が無かったとは言い切れませんが、今までの失敗があったからこそ、今回あなたとは失敗したくない思いが強くあると思います。

年齢差は確かに大きいですが、それを埋める愛情と思いやりがあれば幸せにきっとなれると思います。

不安に負けないように頑張ってください。
応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。