好きな人に突然冷たい態度を取られたときの対処法。

恋愛相談

今日は友達以上恋人未満の彼が急に冷たくなったという方からのご相談にお答えしました。

私には友達以上恋人未満みたいな存在の人がいます。
3ヶ月ぐらい前から毎日寝落ち電話していました。

私が好きということを相手は気づいています。
告白もしています。でも振られました。

だけど、普通に接してくれてそれからも毎日電話しています。
好きということもたくさん伝えています。
だけど、急に彼がすごく冷たくなりました。

彼の試合が近いこともあり彼に余裕がないらしくて、
電話はしていません。LINEもまともにしていません。
LINEが急に冷たくなったのは「これが素」だと言われました。
直接挨拶しても無視されます。

だからもう私のことを嫌いになったんだなと思って
「嫌いになった?本当のこと言って」って言ったら
「嫌いにはなってない、めんどくさいとも思ってない」と言われました。

好きな人の言葉は信じたいです。
けど、その言葉を信じられないぐらい相手がすごく冷たくて私にはどうしてたらいいかわかりません。

今の気持ちを聞きたいけどめんどくさいって思われるのが怖いです。
どうしたらいいですか?わたしはどうするのが正解ですか?
試合終わってからちゃんと話そうと思ってたんですけど、
もう試合が終わった時には全く話してくれなくなってるんじゃないかっていう恐怖があります。怖いです。
すごくわかりづらくてすみません。

彼が冷たくなった理由。

ご相談にお答えします。

彼が急に冷たくなった理由はいくつかあると思いますが、
一つに今の友達以上恋人未満という曖昧な関係が原因なような気がします。

つまり今の彼にとって優先順位があって、それは自分の試合のことなんだと思います。もし、あなたが本当の彼女であったなら、たとえ大切な試合があったとしても、あなたに無下な態度は取らないと思います。

いくら余裕がなくてもあなたを気遣ってくれるなら、少しの電話もLINEもすると思います。忙しさを言い訳にあなたと距離を置こうと思っているのかもしれません。挨拶も無視という態度はとてもあなたを大事に思っているとは思えません。

「嫌いになってない、めんどくさいとも思っていない」
という言葉の真相は、嫌いでもないけれど恋人としても見れないという意味だと思います。彼にとってあなたと話すことも嫌いではないけれど、恋に没頭するほど夢中になることができる存在ではないのかもしれません。

冷たい態度の理由はいろいろ考えられますが、
結局彼の態度が今のあなたに対する気持ちの表れだと思います。

 

どんな言葉より、人間その人の態度が全てです

冷たい態度はあなたにとって辛く苦しいかもしれませんが、
好きという気持ちが彼にあるのなら少しでもできることがあると思います。

今自分ができること。

今、試合が忙しいならその試合が終わるまでそっと静かにいる方がいいと思います。本当に余裕がなく、集中したいこともあるのかもしれません。

友達以上恋人未満という関係を続ける理由は、
フラれてしまっても友達でいて欲しいというあなたの気持ちそのものだと思います。告白してフラれても近くにいたいという気持ちは良くわかりますが、恋人として見れない彼に冷たくされ続ける覚悟も必要です。

あなたにできることは何か、
それは程よい距離で彼を支えることだと思います。



あまり自分の気持ちを彼に押し付けても、
相手に心がなければかえってあなたを疎ましく思ってしまうかもしれません。

程よい距離とは。

程よい距離と言われても難しいですね。
心はもっと近くにいたい、電話もLINEもしたいと思うなら尚更難しいと思います。

今あなたにできることは彼の気持ちを優先してあげることではないかと思います。自分の恋心も確かに大切ですが、まだ彼は自分のことに忙しくて恋をする準備も余裕もないのでしょう。そんな中「好き」と言われ続けても相手はやっぱり困ると思います。

好きという気持ちで相手の余裕をなくすより、
相手に余裕を与える自分でいることが大切です。

恋人として今できないことでも、彼を支えることはできると思います。
相手に気持ちの余裕を与え、自分も精神的な余裕を作ることが大切です。
好きで、不安な気持ちは良く分かりますが、相手に余裕が出来るまで静かに見守ることも愛情だと思います。
ご参考にしてください。

今日の言の葉
相手に余裕を与える愛情が大切。

♣恋愛相談はメニューのお問い合わせフォームより受け付けています。
お気軽にご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。