弱い自分を変えて、恋に向き合うためにできること。

恋愛相談

恋愛に慎重になることはよくあります。
けれどあまりにも慎重になり過ぎて、前に進めないこともあります。
今回はそんな恋愛と自分自身、前に進みたいという方からのご相談にお答えしました。

初めまして。

去年の12月に1人の男性と知り合いました。
お互いの休みが違うこともあり、あまり会える機会は無かったのですが、彼は仕事が忙しい中時間を作ってくれて何度か食事に行ったりしていました。

彼は普通に連絡している時も、会っている時も私へのアピールがすごく、私が嬉しくなるようなことをたくさん言ってくれました。ですが、私は次付き合う人とは結婚まで考えたいと思っていて、元々恋愛に慎重なタイプであったことから、彼自身にはとても惹かれていたのですが、どこかで軽い人なんじゃないかと疑ってしまい、彼の言葉を素直に受け入れる事ができませんでした。

そしてある日、それまで毎日頻繁に連絡を取っていた彼から連絡が少なくなり、未読無視、既読無視が多くなりました。

その後も私が何かしてしまったのかとモヤモヤ考える日々が続きました。
彼との連絡の頻度が少なくなってから数ヶ月後、私自身好きだという気持ちを伝えて、結果がどうであれ前に進みたいと思い彼に告白をしました。

彼は考えると言ってくれました。
ですが、未だに返事はもらえていません。
仕事が忙しいのは知っているのでそこを急かしたくはないのですが、彼自身の気持ちが少しも見えず、告白を無かったことにしようとしているのかなとかどんどんマイナスの方にしか考えられなくなり、ちょくちょく連絡をしてご飯に誘ったりもしてるのですが、彼の仕事の都合で結局無しになったり、うまく進むことができないでいます。

そして、先日また私から連絡をし、
久しぶりに雑談交じりの会話ができました。
その会話の途中に彼が今恋愛に興味がないような話をされ、
これは間接的にフラれたなかなと思ったんです。

そこで告白の返事についてこちらから聞き出せばよかったのですが、、、私も弱い人間なんですよね、怖くて聞けなかったんです。
結局その話から逸らしてご飯に誘って今スケージュールを合わせている途中です。

もしあの時告白の話をこっちから出していたら、
私が望むように前に進めたはずなのに、それが怖くて辛くてどうしようもなかったんです。ですが、また自分で辛い道を選択してしまったんだなと感じました。
結局私自身の弱さがつらい片思いの恋を生み出してしまったのかなと思います。

他の人がこの話を聞けば、そんな人やめなよと言われるのはよくわかっています。私がその立場でも同じことを言うと思います。けれど、諦めようと思うと彼との楽しい日々ばかり思い出してしまい、なかなか諦めることができません。

こんな弱い自分を変えるためにはどうしたら良いでしょうか?

恋愛に慎重になってしまう自分。



ご相談にお答えします。


あなたの告白の返事を聞くことが怖くて聞き出せなかったというお気持ち、とてもよく分かります。彼から明確な答えをもらってない今の状況はとても宙ぶらりんで心落ち着きませんね。


積極的だった彼の態度が未読無視や既読無視など冷たい態度に変わってしまったことも気になります。「今恋愛に興味がない」という返事も遠回りにあなたとのお付き合いを断る言い訳のような気がします。


なぜ彼の態度が急変したのか。
これは推測するしかありませんが、彼とあなたの恋愛観や結婚観の違いからだと思います。あなたは恋愛やその先にある結婚に慎重になるあまりに自然と彼に結婚のプレッシャーを与えていたのではないでしょうか。


もちろん恋愛の先に結婚はあるものですが、あまりにも先の話をしたり、結婚を迫る態度が垣間見れると引いてしまう男は多いかもしれません。
彼からすれば、もっとあなたとの恋愛を先に楽しみたかったのだと思います。
だから彼は忙しい中時間を作ってあなたに会ってくれていたのではないでしょうか。


恋愛に慎重になることは悪いことではありませんが、今回は少し裏目に出てしまったにかもしれません。なかなか難しいですね。


彼は自分の態度が疑われていると思われたり、あなたが素直になってくれないことに敏感に反応して、あなたとの距離をおいてしまったのだと思います。
もう一度前のような彼を取り戻すことは出来ないかもしれませんが、あなたに出来ることはまだ何かあると思います。

前に進む自分であるために。



告白の返事がまだもらえていない状態なら、どちらの答えになるにせよ一度ちゃんと彼と面と向かって時間を作ってもらうべきなのではないでしょうか。
あなた自身、ずっと待つことも出来ますが、それではその物事は解決しないばかりか、彼の気持ちも曖昧なまま遠くに行ってしまいそうな気がします。


とても勇気が必要になりますが、自分が先に進みたいと思うのなら思い切って話し合って見たらどうでしょう。
そして彼とどうしたいのか素直に伝えることが大切です。


もし結果がダメで振られてしまっても、結局それは未来の自分のためになります。

自分の恋愛に決着をつけるのは自分しかいません。

曖昧な殻を破って前に進みたいと思うのなら、行動してみてはどうでしょう。
人と人は縁で繋がっていると思います。
彼に縁があるのなら仕事が忙しくても、あなたと向き合ってくれるはず。
もしダメだったとしても、新しいご縁は必ずあります。


弱い自分、現実から逃げてしまう自分を変えたいと思うのなら、
自分自身の気持ちと、彼ともう一度腹を割って正直に向き合ってみて下さい。
結果がどちらになっても向き合えた自分、そして正直になれた自分がいるなら、もう前に進んでいます。
頑張って下さい。
応援しています。

♣恋愛相談はメニューのお問い合わせフォームより受け付けています。
お気軽にご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。