恋愛に臆病になってしまったときの気持ちの切り替え方。


過去の恋に傷つき、もう恋愛なんて、
と誰かを好きになることに臆病になってしまうこともあると思います。

今回は失恋をきっかけに恋愛に臆病になり、
自分に自信さえなくなってしまった方からのご相談にお答えしました。

どうすれば前向きになれるのか、どうすれば気持ちの切り替えることができるのか、まとめましたので参考にして下さい。

恋愛に臆病になって自分に自信がない。


2年ほど彼女がいないのですが、前の彼女さんとの別れが何故か心に残っており、あのような思いをするのであれば恋なんてしない方がいいと思い過ごしてきました。


そのせいなのか好きという感情、付き合うことの意味などが分からなくなってしまいました。


自分に自信が無くなっており、行動に移すことすらできず、相手は嫌がってるんじゃないかと考えてしまい自分なんて、、、と諦めてしまいます。


恋に億劫になっているのは事実ですが、この先のことも考えて気持ちの切り替え方や、行動に移すためのアドバイスなどを教えていただければと思います。

今すぐ彼女が欲しいわけではないですし、気になる人がいる訳でもないのですが、結婚はしたいなと考えているのでいつまでもこの考えから抜け出せないのは良くないのかなと思い、送らせていただきました。

なぜ恋愛に臆病になってしまうのか。

 

ご相談にお答えします。

失恋をきっかけに恋愛が億劫になったり、
恋をすることに臆病になってしまうお気持ちとてもよく分かります。

失恋がトラウマになってしまうことはよくあることだと思います。
失恋がきっかけで、傷ついたり、裏切られたりした場合、また同じように傷つくことが怖くなるのは仕方ないと思います。

また、恋を失ったことにより、自分に自信が持てなくなり、自己否定や自己嫌悪に陥ることも大いにあると思います。

恋愛に億劫になる原因として、大切な恋愛をなくしてしまうことで、

同じ思いをするくらいなら恋愛なんてしない方がいいと思ってしまい、自分で壁を作り、新しい出会いにも積極的になれないのだと思います。

それではどうすれば少しでも前向きになれるのか、どうすれば気持ちを切り替えられるのか考えてみましたので参考にして下さい。

 

《合わせて読みたい》▽

報われない恋でも最高の恋にする方法。

2019年6月19日

恋愛に臆病になったときの気持ちの切り替えと行動。

恋愛に臆病になったときの気持ちの切り替え方。
・「どうせ自分なんて」と思わないこと。
・傷つく怖さを恐れない。
・恋愛映画を見たり、恋愛小説を読む。
・恋愛をポジティブに捉える。


ひとつひとつ説明していきます。

「どうせ自分なんて」と思わないこと。


失恋をしてしまうと、どうしても自信を失ってしまうときがあります。

「自分に魅力が無かったから振られてしまったのかも」と失恋がトラウマになってしまって、新しい恋をしたいと思っていても過去の傷みを思い出してしまい、良い出会いを前にしても、相手を心から好きになれずにいることもあると思います。

気持ちを切り替えるには、まずそんな自分の意識を変える必要があります。

「どうせ自分なんて」と思う気持ちから卒業してみてはどうでしょう。

確かに人間は完璧では無く、欠点も沢山あります。
自分に自信が無いときはどうしても自分の欠点ばかりに目が行きがちになってしまいます。

恋愛に失敗してしまったこと全てを自己否定に繋げることは良くないと思います。

パズルのピースのように合う人もいれば、合わない人もいます。
自分を否定してはキリがありません。

もし過去を後悔をしているなら、改善して前に進むだけです。

そして「自分は自分でいい」と笑顔でいればあなたの良いところを好きになってくれる人は必ず現れると思います。

下を向いている人を好きになろうとする人はいません。
少しでも過去を認め、許して、自分を好きになることで前に進めると思います。

傷つく怖さを恐れない。


恋愛をすれば傷つくことが沢山あります。
些細なことで喧嘩をしたり、言わなくてもいい言葉を相手に言ったり、言われたりします。

誰もが傷つきたくないと思いますが、心が傷つくということは、
その恋愛に正面に向き合っているからだと思います。

いい加減な関係で付き合っているなら、心は傷つくことはありません。

本当に相手のことを思い、好きで、真剣に向き合っているからこそ傷つくのだと思います。

傷つく怖さを乗り越えて、正面から相手と向き合いたいと思えたなら、その人は自分にとって本当に大切な人という証拠です。

また、過去の傷を癒してくれる人も、そんな大切な人の存在です。

綺麗な面ばかりでは本当に深く人と付き合うことはできません。
ときには傷付け合いながらも向き合って、それでも「一緒にいたい」と思えたら、その傷が二人を繋ぐ強い絆になると思います。

 

恋愛映画を見たり、恋愛小説を読む。


恋愛映画を見たり、恋愛小説を読むことも自分の気持ちを切り替えることに有効だと思います。

幸せな恋愛じゃなく、切ない恋愛や別れの結末の恋愛映画を見ることで、映画の中の主人公に自分を重ね、こんな気持ちになるのは自分だけじゃないのだと安心する気持ちも生まれると思います。

映画や小説の主人公の傷みを知ることで、自分の傷みを客観的に理解することができます。

そして、その傷みを理解することで、優しさも一緒に理解することもできます。

同じ悲しみに浸ることで、浄化されていく心が映画や小説にはあると思います。
そんな作品に沢山触れることで、自分の心を癒してみてはどうでしょうか。

 

恋愛をポジティブに捉える。


失恋をしてしまうと、恋愛をポジティブに捉えられなくなることがあります。

新しい素敵な人と出会っても、また傷付け合って、どうせ別れてしまう。
そんなネガティブな感情に支配され、うまく心開けなくなってしまいます。

確かに別れで失うものも多いと思いますが、好きな人から教えてもらった温かさ、人を好きになる優しさは恋愛以外からは得ることは無いと思います。

人が人を好きなることは新しい自分を見つけることにもなります。
知らなかった新しい自分を見つけ、成長することができたなら、恋愛はもっと自分を高めるものになると思います。


恋愛に臆病になってしまうのは、自分が変わってしまう怖さもどこかにあると思います。

しかし、変われる自分がいることは新しい発見だと思います。
失うことだけではなく、知らなかった自分自身を見つけられるもの恋愛の良いところだと思います。

 

最後に。


自分より大事な人を見つけることが、自分にとって本当に幸せな恋愛だと思います。

「守りたい」「そばにいたい」と思う人に出会うことは幸せだと思います。

寂しさから無理に恋愛をするよりも、自分の心が動いたときに行動してみてはどうでしょう。

自分の心に正直になることが大切だと思います。

大切にしたいと思える人と出会えるまで、過去の傷と向き合うことで、自分の心は磨かれると思います。

そして、また人を好きになれたなら、もっと自分のことを好きになれるのではないでしょうか。

いまは新しい誰かと出会うための準備期間だと思います。
焦らず、ゆっくり進んで下さい。

応援しています。
頑張って下さい。

《関連記事》▽

失恋のトラウマから立ち直り、新しい恋へ進む方法。

2020年6月9日

【叶わなかった恋】大切な思い出にするためにできること。

2019年6月13日

叶わなかった恋、忘れられない恋から前に進むための対処法。

2020年7月2日