恋愛に臆病になってしまったとき。

今まで一度も決まった恋人ができず、30歳になり、
恋愛に少し臆病になってしまった方からのご相談にお答えしました。

好きな人の特別になれなくて。

こんにちは。はじめまして。
いつもカフカさんのお言葉に、勇気をもらい、前向きにいられます。
ありがとうございます。

わたしは今30歳です。
しかし、一度も恋人ができたことがありません。

好きな人ができても、その好きな人の特別にはいつもなれなくて失恋して長期間引きずります。

あんまり人を好きになることもなく、ついこの間、1年半ほど片想いしていた10代以来にできた好きな人に告白して振られてしまい、ずるずる引きずる日々です。

わたしも素敵な恋愛がしてみたいと思いつつ、わたしを好きになってくれる人はいるのかなという不安もあり、自信がなくなってしまいました。

また、一度も恋人ができたことがないことへのコンプレックスがとっても悩みです。
この歳で恋人ができたことないというのは、男性側からしたら引くのでしょうか。。

これからも、カフカさんのお言葉に支えられながら自分なりに頑張って行きます!!
いつもいつもありがとうございます。

まず自分を信じ、自分を好きになること。

ご相談にお答えします。

今までちゃんとお付き合いした人がいないということに不安があるというお気持ち、とてもよく分かります。

なんとなく好きになりそうな人ができても、今までの失敗が頭をよぎり、新しい恋をすることに臆病になってしまいますよね。

まずあなたがするべきことは自分自身を否定しないことです。

「こんな自分なんて」「どうせ自分なんて」と思わず、たとえフラれてしまっても「縁がなかった」と思って前を向いてみてはどうでしょう。

人との出会いは本当にご縁だと思います。
なのでフラれてしまい落ち込むことはあっても、ずっと引きずっていては、晴れの日も曇りになってしまいます。

「大丈夫」と自分を信じて、そして自分のことを好きでいるために、毎日明るくいる方が心はずっと晴れ晴れとした気持ちで過ごせると思います。

自分を否定しない。自分を好きでいる。
このことをどうか心に留めていて下さい。

人を好きでいることの大切さ。

恋に臆病になってしまうと、自分の気持ちに蓋をして、どうしても新しい恋に発展することから逃げてしまうことがあります。

怖いなという気持ちも分かりますが、誰かを好きになることはとても特別な瞬間だと思います。どうかその気持ちが生まれたときは自分の心に正直でいて下さいね。自分に正直であれば、自分の恋に後悔することはありません。

また、今まで恋人がいなかったと相手に伝えて、引いたり、馬鹿にするような男ならば辞めた方がいいと思います。
もしあなたを大切に思う人ならば、きっとあなたに対して、そんな侮辱的な態度を決して取らないと思います。

沢山の恋愛経験があるからといって、その人が上の立場であるなんてことは、とても馬鹿らしいと思います。
もしそのような態度の人がいても、どうか気にしないで下さいね。

最後に。

30歳というのは女性として成熟し、とても美しい年齢だと思います。
下を向いていては折角の出会いも、見過ごしてしまうかもしれません。

大切なのは笑顔と自信です。

笑っている人の元に、新しい出会いが集まる気がします。
新しい出会い、そして新しい明日を作るのはいつでも自分です。
どうか前向きな気持ちでいて下さい。
応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。