恋愛対象として見られるために取り組むために。

好きな人との距離を縮めるためには。

Q.


カフカさんに相談したいことがあります。
お願いします。

私は22歳の社会人です。
一年ほど前にネットで出会った方に恋をしました。
暇な時に話をしようという軽い気持ちで連絡先を交換しました。
実際、話していてすごく楽しく、出会ってから10ヶ月以上経った時に初めて会ってみました。


話しているうちに気になる存在になり、実際に会うとそれが「好き」という気持ちに変化しました。
だけど中々距離が縮まらなくて、一定の距離間を保たれているようでした。


ここからが本題なのですが、そこで「私が好きって言ったらどうする?」と聞いてみたら、「そーゆうふうには見ることはできない」と言われてしまいました。
悲しくなり、なんとなく思っただけだから気にしないでね!と言うと、茶化しちゃいけないし、どうしようかと思ったと言われました。


相手は4歳年上です。遠距離です。
まだ諦めたくないのですが、さっさと諦めるべきなのでしょうか…?
恋愛対象外から恋愛対象内に入ることは出来るのでしょうか…?

長々とすみません…よろしくお願いします。

相手との距離感を大切にすること。


A.

ご相談にお答えします。


「私が好きっ言ったらどうする?」と彼に向けての質問は「あなたを好きです」と告白していることと同じだと思います。(責めてませんよ)
その急な質問に彼は正直びっくりしたんじゃないかなと思います。

奥手な男性なら尚更驚いてしまうと思います。「茶化しちゃいけない」と言ってくれているのなら、貴方に対してとても真面目に向き合ってくれている印象を持ちました。

「恋愛対象に見れない」という意味は、とても広く考えられます。
最初から恋愛対象として見れない場合と、「今」は恋愛対象として見れない場合です。後者ならまだチャンスはあると思います。

片想いの場合、大切なのは距離感です。男性のタイプによって様々ですが、急に距離を詰められると引いてしまう場合があります。奥手な男性の場合は特に、積極的な女性に出会うと照れや恥ずかしさで焦ってしまう場合があるかと思います。

恋愛対象として見られたい場合はその相手の気持ちを汲み取り、徐々に距離を縮めて行ってはどうでしょう?
遠距離になるのならこまめに連絡をすることも良いかもしれません。焦る必要はありません。少しずつ気になる存在になってくれるように相手との距離感を見極めながら楽しく接してみてはどうでしょう。

いきなりゴールを狙うのではなく、階段を一つずつ登る感覚で歩いてみてはどうでしょう。せっかくの出会いなのですから大事にして欲しいです。
頑張って下さいね。遠距離応援しています。

今日の言の葉

恋愛は相手との距離感を大切に。

恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com

送られたご相談は全部読ませて頂きますが、相談件数が多い場合、全ての質問に答えることは出来ません。何卒御了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。