遠距離恋愛だった元彼と復縁するためにできる大切なこと。

恋愛相談

会いたいときに会いたい人に会えない。
遠距離恋愛の難しいところは好きという気持ちだけではダメなところではないでしょうか。
今回は遠距離恋愛をして別れてしまった彼ともう一度やり直したいという方からのご相談にお答えしました。

初めまして。

私は2年前に大好きだった方とお別れしました。
付き合い自体は1年もいかない短いお付き合いでしたがすごく大好きな人でした。

大学を卒業する直前でお付き合いを始め、
互いに遠距離ということをわかった上でお付き合いを始めました。

離れることがわかっていたのでたくさん思い出を2人で作りました。
遠距離が始まり、お互いに慣れない環境で仕事が始まり、
喧嘩をすることが増えました。
遠距離が始まって半年ほど、大きな喧嘩をし、
少し経ってから別れることになりました。

仕事が忙しい彼をわかってあげられるず、
自分のわがままをぶつけてしまい、
自分の幼稚さに別れてから気付かされました。

それから2年間の間に何人かとお付き合いはしましたが、
長くは続かず、元彼と比べてしまい、
いつも元彼が良いと思ってしまっていました。

先日、大学の同窓会があり、2年ぶりに再会することになりました。
同窓会では全く話をせず、自分の中でもそろそろ前に進みたいと思い、2人で話がしたいと時間を作ってもらいました。

お互いの近況だったり、仕事の話、恋愛の話、
2人の思い出の話でたくさん話をしました。
自分の中でやっぱりこの人が好きだなあと改めて感じました。

私はもう1度やり直したいと話をしました。
彼は遠距離は変わらず、また同じように別れてしまうのが辛いから考えさせてほしいと言われました。
そこから毎日連絡を取るようになりました。

私はここまで大好きだと思う人と出会ったことがないのでできることなら彼と一緒になれたら幸せだなあと思っています。

遠距離で別れた彼と復縁するために私はどういう言葉をかければ良いのでしょうか?別れが辛いと思っている彼に安心して付き合える言葉はありますか?

ぜひ教えていただけると嬉しいです。長くなってしまいましたがよろしくお願いします。

遠距離恋愛の難しいところ。



ご相談にお答えします。


遠距離で別れてしまった傷やトラウマがまだ彼にはあるような気がします。
あなたのことを好きではいるけれど、また同じように傷ついたり、傷つけてしまう事が怖いのかもしれませんね。


遠距離恋愛はどうしても相手が近くにいない分、
不安が増えてしまったり、相手に対し不満が多くなる事があると思います。


寂しさも普通の恋愛よりも大きく、何より会いたいときに会えないというのは辛いですよね。それを乗り越えるにはお互いの努力が必要だと思いますが、新しい環境や仕事に忙殺されると中々相手を思いやる余裕がなくなっていく気持ちはとても良くわかります。

もう一度やり直すために。


復縁を考えているならば、あなた自身変わらなければ、
また同じことの繰り返しになってしまいます。
自分のわがままや幼稚さをどうやって改善しなければいけないか、
もっと考えなければいけないのではないでしょうか。

遠距離恋愛で大切なことは相手を思いやる心です。

寂しい気持ちが大きくなってきたときは、相手に寂しさをぶつけるのではなく、相手も自分と同じように寂しいのだと思いやる事が大切な事です。


遠距離恋愛はそのような努力を何倍もしなければ、繋がった糸もすぐにほどけてしまうでしょう。一度別れてしまった後悔があって、復縁を考えているあなたなら何がいけなかったのか分かっていると思います。


彼と安心してもう一度付き合えるためには、過去の自分の悪かったことを見直し、努力して改善すると伝えることと、彼の事が昔と変わらず好きであることを素直に伝えることだと思います。


そして彼の気持ちも大事なので彼の不安も思いも尊重してあげることです。
自分の気持ちを相手に押し付けるだけではなく、どうやって彼とうまく遠距離のこの恋をうまくやっていけるのか考えてみて下さい。

最後に。


復縁というものはとても難しいものだと思います。
一度壊れてしまったものは簡単に元通りにはなりません。


けれど失敗してしまったからこそ、
自分の弱さや悪かった部分も自分が一番分かっていると思います。

その部分を改善すれば彼の心も戻ってくるかもしれません。


遠距離恋愛はとても辛い事が多いと思います。
でもその分、会えた嬉しさはとても大きいと思います。
もう一度、彼と一緒になるために強くなって下さいね。
応援しています。
頑張って下さい。


ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。