【別れた彼氏に会いたい】元彼に会いたいと思ったときの5つの対処法。

忘れていたはずなのに、
ふとした拍子に思い出して「会いたい」と思う人がいて、
たとえ新しい恋をしても、
楽しかった記憶が蘇って、「声が聞きたい」と思うこともあるかもしれません。

今回は結婚を前提にお付き合いしている人がいるにもかかわらず、
元彼を忘れられない、会いたいと思ってしまうことに
悩んでいる方からのご相談にお答えしました。

別れた元彼に会いたいと思ってしまう。

初めまして。ご相談があります。

私は今結婚を前提にとお付き合いをしている彼がいます。
彼と過ごして半年になります。

いつも優しくて、穏やかで、私の事を1番に考えてくれる理想の彼氏です。

しかし、私にはどうしても忘れられない人がいます。

その人は今の彼とは真逆の冷たくて、気分屋で、来るもの拒まず去るもの追わず。みたいな人でした。

3年前に彼とトラブルになり別れ、お互い別々の場所で生きてきました。

しかし自分でも分からなくなるくらい、
彼に会いたいと思ってしまう事があります。

最低で、最悪な人なのに会いたいと思ってしまうんです。

周りの友達にも元カレには絶対に会うな。と言われています。

どうしてあんなに苦しんだり、辛い思いをしたのに会いたいと思ってしまうのでしょうか。

どうすれば彼の影が消えるのでしょうか。

今だ3年経っても分からずにズルズルしてしまっています。

別れた彼氏に会いたいと思う理由。

ご相談にお答えします。

結論を先に言いますと、
あなたのお友達も言うように、元彼には会わないほうがいいと思います。

しかし、ふと「会いたい」「声が聞きたい」というお気持ちはとてもよく分かります。

それではなぜ酷い別れをしたのに、
いま幸せなのに元彼に会いたくなってしまうのか、
その理由を考えてみました。

別れた彼氏に会いたいと思う理由。

・優しくされた記憶が蘇るから。
・追いかける恋愛だったから。
・今も好きだから。

合わせて読みたい。↓↓

【元彼を諦められない】次の恋に進むために大切なこと。

優しくされた記憶が蘇るから。

どうして最低で最悪な別れをしたのに、ふと会いたくなってしまうのか。

それはまだ自分の中に優しくされた記憶や、
楽しかった記憶があるからだと思います。

別れる前はきっと別れることなんて当然考えてなかったと思います。
別れて何年経っても、彼が言ってくれた嬉しかった言葉や楽しかったことなど、
まだ鮮明に覚えているのではないでしょうか。

いまの彼に会いたいというより、
きっとあのときの彼に会いたいという思いではないでしょうか。

今お付き合いされている彼氏さんとは比べてはいけないと思いつつ、
どこか埋められないあなたの心を埋めるものを元彼は持っていたのではないでしょうか。

酷い別れをしても、忘れられない場面や、
思い出す言葉があると思います。

そんな記憶を思い出すたび、
もう一度あの頃にふと戻りたくなって、
「また会いたい」と思うのだと思います。

追いかける恋愛だったから。

元彼が冷たくて、気分屋で、
来るもの拒まず去るもの追わずな性格だったなら、
きっとそのときの恋愛で、あなたは彼を追いかける恋だったのではないでしょうか。

もし、あなたが追いかけられる恋愛だったなら、
その恋が終わったときに綺麗に忘れているはずです。

追いかける恋はたとえその恋が終わっても、
未練が残ってしまうことの方が多いでしょう。

そして「いま何をしているんだろう」と思い出してしまいます。
どんな酷い別れをしても、まだ追いかける癖が残っているのだと思います。

惚れた弱みと言いますが、まさに惚れた方がいつまでも忘れられずにいることが多いと思います。

今も好きだから。

そして新しい恋をしても前の彼が忘れられないということは、
結局「今も好きだから」と、いう理由に他なりません。

それは悪いことではありませんが、いつまでもモヤモヤした気持ちが断ち切れず、今付き合っている人にも嫌な気持ちにさせるかもしれません。

それでは元彼を思い出してしまうときに、
どのような対処法があるのか考えてみました。

別れた彼に会いたくなったときの対処法。

別れた彼に会いたくなったときの対処法。

・今の彼の気持ちを考える。
・元彼の今の状況を考える。
・思い出は思い出のままにする。
・無理に忘れずに前に進む
・過去ではなく、今を見つめる。

今の彼の気持ちを考える。

もし、彼があなたと逆の立場なら、
今の彼氏さんが元彼女と会いたいと思っていたなら、
あなたはどんな気持ちでしょうか。

やっぱり少し嫌だな、会って欲しくないと思うのではないでしょうか。

元彼を思い出してしまうのは仕方ないとしても、
会いに行ったり、メールをして連絡するのはやっぱり今の彼氏さんにとって失礼ではないでしょうか。

よく自分がされて嫌なことはしない、といいます。

まさに恋愛も自分がされて嫌なことは、
彼にもしないでおこうと思うのが恋愛のルールではないでしょうか。

思い出すことと、それを実行に移すことは天と地ほどの差があると思います。

行動をしそうになったときは今誰が一番大切なのか、
もう一度冷静になって考えてみて下さい。

元彼の今の状況を考える。

いま、あなたが元彼に連絡をしても、
この会わなかった三年の間に元彼の状況も変わっていると思います。

もしかしたら結婚されているかもしれません。
そんなときにあなたからの連絡が来たとき、
きっと元彼は混乱するのではないでしょうか。

そして、トラブルで別れたのであれば、迷惑とも思うかもしれません。
あなたには想いがあっても、あちらにその気持ちがなければ悲しい一方通行です。

もし、これ以上、彼に迷惑をかけたくないと思うなら、
会わない、連絡しない選択が賢明だと思います。

思い出は思い出のままにする。

いい思い出も、悪い思い出も、過去に変わってしまいます。
そしていい思い出ほど、綺麗な形で残ることがあります。

「あの時に帰りたい」とさえ思うこともあるかもしれません。
しかし思い出は思い出のまま残してあげることが大事なのではないでしょうか。

思い出して切なくなってしまうことは仕方のないことだと思いますが、
元彼に連絡をしていま何ができるでしょうか。

きっと彼を困らせてしまうだけです。

あなたはきっと、あのときの恋に自分でケジメをつけられないのだと思います。
もしくはケジメをつけたいのだけれど、好きな気持ちが勝ってしまうのではないでしょうか。

過去に変わってくれない記憶を思い出にする勇気を持ってください。
大切な人がそばに今いるのですから。

無理に忘れず前に進む。

もちろん思い出にすることは簡単ではありません。
しかし自分が前に進みたいと思うとき、気持ちを整理する必要があります。

そのときに、昔の記憶を無理に忘れるのではなく、
時々思い出しながらでも前に進めることはあります。

過去は変わらないから美しいものもあります。
だからこそ、歩き出すために、変わるのは自分しかありません

好きだった記憶をそのまま抱えて生きてもいいと思います。
そのとき真剣だった自分は本物なのですから。

そこから今もう一度大事なものを見つめ直し、歩いてみたらどうでしょう。

過去では無く、今を見つめる。

あなたが今大事なのは紛れもなく、今の彼氏です。

前の彼とは全然違うかもしれません。
もしかしたら魅力に欠けるかもしれない。

しかし、あなたを一番に考えて、大事にしてくれること、
それはとてもかけがえないものだと思います。

変えられない過去よりも、今そばにいる人を大事にしてください。

そして辛い恋だとしても、また新しい恋に出会えた自分を誇りに思ってください。

あなたが今本当に大切な場所は
今、愛がある場所です。
無くさないよう、失わないようにしてください。
応援しています。

関連記事↓↓

過去の恋愛から自分が前を向くためにできること。

忘れられない昔の恋人。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。