恋人にはなれない片想いだからこそできること。

叶わない片想いの心の持ち方。

恋愛相談
今日は同性の女性に恋をした方からのご相談にお答えします。

Q.

こんばんは。
いつもブログを拝見させて頂いています。

恋愛についてご相談したいのですが、
長文になります。。すみません。

私は、今24歳の女性です。
専門学校の先生に、しかも39歳の同性の女性に恋をしました。その先生は、髪が短くハキハキと喋る人で性格もハッキリしていて厳しい人なのですが、入学する前に会う機会が一度あり、話した瞬間に「この人を好きになりそう」という自分の中で直感を抱きました。


入学して3年間は、ただ会えたら今日も幸せ、嬉しい。という気持ちだけだったのですが、
私が3年生になり、専門学校で他県での実習も始まり、思った以上に苦くてしんどくて、その先生に弱音のメールを送ってしまいました。

そうすると先生からすぐに電話がきて、他県まできてくれてご飯を連れていってくれました。その時から私は先生への気持ちが大きくなり、厳しい言葉もあったけれど、すごく温かくていつも寄り添ってくれていました。

そうして国家試験対策に入り、朝から晩までその先生は休む暇もなく私達生徒にいつも勉強を教えてくれて、気持ちに寄り添ってくれました。先生は毎日私の席にきてくれていつも気にかけてくれていました。怒られたこともいっぱいありましたが、それ以上に優しくて私の気持ちは先生でいっぱいでした。

それから私は先生への想いが溢れ出し、ラインを送ったり、積極的に勉強を聞きに行ったり、恥ずかしながらの話ですが、、先生と関わりたくて、わざと怒られるようなこともしました。

専門学校時代は、
飲み会帰りに先生の家に泊まったり、
たまにご飯にも行っていました。

無事に国家試験に合格でき、
私は先生に勧められて遠くの他県の方に就職をしました。
バカな話なのですが、他県に行ったら先生と会えなくなるのは重々承知していましたが、先生が強く勧めてくれた職場だったので、私も勢いで去年の4月に他県に移住しました。

それから初めての社会人、知り合いも誰一人いない街にきて、寂しさも不安も大きく込み上げてきた時に先生に電話しました。

先生は、明日も電話してきていいよ。って言ってくれて、仕事が終わった時間に電話をかけました。

そうして私は勢い余って、先生に告白してしまいました。結果はダメでしたが、伝えたい気持ちは大きかったので、後悔はしていません。

私は先生がいない人生なんて考えれない。
と言うと、もともと先生は厳しい人なので、笑

私はあなたがいなくても生きていける。
私は女性に好みはありません。とハッキリと断られました。

でも先生は、親以外にそこまで私のことを好きになってくれる人なんてそうそういないから嬉しいし、勇気を持って言ってくれたことに尊敬してる。と言ってくれました。

涙が止まりませんでした。

それから地元と他県は遠いので、先生になかなか会えることはなく、でもまだ好きだから会いたい気持ちは大きくて、何か理由をつけて学校に会いに行ったりはしていましたが、
先生は変わらず普通に接してくれました。
先生は、元教え子だから普通に接してくれたのだと思いますが。。

しかし、ご飯に行くことやプライベートで遊ぶことはずっと断れ続けていました。

それから先生をまだ好きなまま、この街にきて一年が経ちました。
この一年間、私は月に1.2回はラインを送り続けていました。内容はなるべくポジティブな言葉を送っていました。

ある日、先生とラインをしていて、
今年の春に会うことが決まり、私は地元に帰り一日中先生と会うことができました。

先生と会うまで服は何着ようとか髪型はどうしようとか、いろんなことを考えて、
待ち時間はドキドキが止まらなくて、
先生が隣にいるなんて夢のような時間で、
おそらく私の人生の中で一番幸せな日でした。

私はまだ先生が好きです。
好きな気持ちが前以上に込み上げてきています。

もう一度、今度は落ち着いて先生に気持ちを伝えたいけれど、自分の気持ちばかりじゃダメですもんね。

今はもうどうすればいいのかわからないんです。

正直な気持ち、
地元へ帰ってできるだけ先生の近くにいたい。
でも先生が紹介してくれた職場。。
先生はきっと私がこの街で頑張ってくれることを望んでいると思います。

でも私は先生が好きだから、本気で好きだから
先生のそばにいたい。

自分の勝手な気持ちだとわかってはいますが、
もう一度先生に会いたいです。

誰より厳しい人ですが、誰よりも優しい人なんです。もう一度、気持ちを伝えたいです。

長々とすみませんでした。
いつも、カフカさんの言葉を励みになっています。いろんな言葉に救われたこともたくさんありました。本も買わせて頂きました。
これからも楽しみにしています。


人として愛する自分になる。

A.

ご相談にお答えします。

とても素敵な恋愛ですね。
メールを読んでいてあなたの一途さに胸が熱くなりました。

そして告白をしたあなたに対する先生の態度も素敵だなと思いました。
ちゃんとあなたの気持ちを汲み取り、しっかりと女性には興味はないけれど、あなたを尊敬すると言って断った先生はあなたのことを考え思いやれているなと思いました。

恋愛だけが愛の形ではないと思います。
恋愛感情じゃなくても、人として愛せる存在というものがあると思います。
先生はきっとあなたを恋愛感情を持って接することは出来ないけれど、一人の人間として、教え子としてあなたを大事な存在として見ているような気がします。

あなたにとってそれはずっと片想いになってしまって、辛いと思いますが恋はいつか終わってしまう可能性があります。ですが人に対する愛情や親密さは自分が変わらなければこの先もずっと優しく続くでしょう。

つまり恋愛感情だけにとらわれるのではなく、もっと深い愛し方があるということです。あなたがおっしゃるように恋愛は自分の気持ちだけではどうすることも出来ません。けれど恋ではなく、人として先生をずっと愛すことは出来ます。

そんな風に心の持ちようを変えてみると、少し楽になると思います。
お互いが人として尊重し合えることは恋愛には無い深い愛があると思います。
またいつか先生に会えたなら、あなたが仕事を頑張っていることを伝えられたらいいですね。その報告が一番喜ばれると思います。

応援しています。ご参考にして下さい。

今日の言の葉

恋愛感情だけじゃなく、人として愛す。




恋愛相談はこちらのメールアドレスにて受け付けています。お気軽に送って下さい。

→ kafuka.blog@gmail.com

送られたご相談は全部読ませて頂きますが、相談件数が多い場合、全ての質問に答えることは出来ません。何卒御了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ」(KADOKAWA)より発売中。