彼氏と別れる理由と最適なタイミングはいつ?


彼氏と付き合っていて、少しずつ自分との価値観に戸惑ってしまうこともあると思います。

また、その価値観の違いで別れを決意する人も多いのではないでしょうか。


今回、付き合って3ヶ月の彼氏と価値観の違いで別れを決意したものの、本当にそれで良かったのかと悩む方からのご相談にお答えしました。

付き合っている彼氏と別れる主な原因のアンケート調査を行い、また別れる最適なタイミングはいつなのかをまとめましたので、彼氏と別れるべきかと悩んでいるの参考になればと思います。

 

彼氏と別れるという選択は正しかったのか。

いつもインスタグラムやブログを見て、勇気や元気をもらっています。
ありがとうございます。

今回はカフカさんに、彼氏と別れるという選択肢が正しかったのか教えて欲しいです。

私には付き合ってまだ3ヶ月ぐらいの彼氏がいます。
彼と私は高校のクラスメイトで、卒業して約2年ぶりに他の友達と3人でご飯に行った事がきっかけで付き合いました。

付き合っていくうちに、好みや価値観などが少しズレてるなと感じていました。

だんだんズレてると感じる頻度が多くなり、今はこれ以上無理して合わせるのは大変だなと思います。

最近は彼を好きなのかもわからなくなってきて、手を繋ぎたくないなと思ってしまいました。

こんな気持ちで付き合っていくのも彼に申し訳ないし、無理させてしまうと思い決断しました。

私がもっと彼に合わせてあげるべきだったのでしょうか?
別れるという選択肢を出すのは間違っていたのでしょうか?

教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

彼氏と別れる理由。


ご相談にお答えします。

結論を先に言いますと、あなたが別れると決めた選択は間違ってはいないと思います。


今回、付き合って3ヶ月ということで長くはないお付き合いですが、早めに別れることがお互いのためだったのかなとも思います。

付き合った恋人が別れる理由はカップルごとに様々だと思います。
今回Twitterにアンケート機能を使い、どのような理由で恋人と別れる結果になったのかを調査しました。

Twitterでのアンケートの質問は四つまでなので、今回別れる理由を以下の四つの絞りました。(約3000人より回答いただきました)

恋人と別れた理由は?
・価値観の違い。
・好きな気持ちが冷めた。
・浮気をされたから。
・束縛や嫉妬が激しかった。

 

価値観の違い。


アンケート調査の結果では価値観の違いが最も多い回答でした。
今回のご相談内容も彼との価値観の違いからでしたね。

やっぱり、このお互いの価値観が合う合わないは、長く付き合っていく上で、大切な要素だと思います。

たとえばこのような価値観が大事なものだと思います。

  • お金に対する価値観。
  • 仕事に対する価値観。
  • 好きな食べ物やファッション。
  • 面白いと感じる価値観。
  • 将来に対する価値観。

このように価値観は細かく多岐にわたりますが、恋人として付き合っていくために、我慢できる価値観と、我慢できない価値観があると思います。

我慢できない部分が積み重なっていくことで、少しずつ自分との価値観に合わせられなくなってしまうことはよくあることだと思います。

相談内容に「私がもっと彼に合わせてあげるべきだったのでしょうか?」とありましたが、多少歩み寄れるものがあれば、歩み寄るべきだと思いますが、やはり自分で「 無理をしているな」と思うなら、相手に無理に合わせる必要はないと思います。

そして、手を繋ぎたくないと思うほど、彼との価値観の違いを感じてしまったときは恋愛的に末期な状態だと思いますし、修復は難しかったのではないかと思います。

 

好きな気持ちが冷めてしまった。


別れる理由のひとつとして、相手への愛情が冷めてしまったという理由も多いと思います。

この原因として100年の恋も冷めるような出来事があった場合や、徐々に水が入ったバケツに穴が空いたように、少しずつ気持ちが無くなってしまう場合があると思います。

恋愛に関して、一度冷めてしまった気持ちは簡単には戻って来ないと思います。


また気持ちが冷めてしまった原因のひとつに、先に挙げた価値観の相違もあると思います。

恋愛はどちらかが冷めてしまえば、二人の関係を継続していくことは難しいと思います。

また別れる場合は自分の気持ちに正直になる事も大切なことです。
冷めたまま付き合っていても、嘘の付き合いになりますし、相手にも失礼なことになると思います。

 

浮気をされたから。


自分に原因があるにせよ、相手に原因があるにせよ、浮気が発覚した時点で別れを決意する人も多いと思います。

もちろん一度の浮気だけならと相手を許してしまう場合もありますが、心の中ではずっと覚えていて許してはいないこともあります。

浮気を許す、許さないはお互いの価値観もそれぞれだと思いますが、浮気をされた傷というものはずっと引きずってしまうものではないでしょうか。

好きだから許してあげたいと思うものの、フラッシュバックのように思い出したり、トラウマになって信じられなくなってしまうこともあると思います。

恋愛でキツいのは相手を心から信じられなくなることだと思います。

相手を信じたいと思いながらも、信じられなくなった場合、別れの決断を考えることにつながるのではないでしょうか。

 

束縛や嫉妬が激しかった。


好きな気持ちが大き過ぎるときに、不安な気持ちから相手を束縛してしまうことがあります。

どこで、誰に会っていたのかなど詳しく聞かれ、自由さえも奪われることもあると思います。

愛情だと思っていた行為がいつしか相手を苦しめていることが嫉妬と束縛の怖さだと思います。

束縛や嫉妬で相手を縛っても、結局それは自分のことしか考えてなく、相手のことを本当に考えているのなら、愛情で優しく包む思いやりが大切だと思います。


このように束縛や嫉妬は実際、過ぎた愛情にも見えますが、相手が嫌な気持ちを持っている時点で愛情とは程遠いものだと感じます。

 

彼氏と別れる最適なタイミングとは。


別れを決意する最適なタイミングは、違和感を感じたときだと思います。

今回のご相談者のように、「少しおかしいな」というズレは付き合って行く上で大きな溝になって行くと思います。

また、付き合って3ヶ月ならば、お互いのことがやっと分かってきた頃で、自分の気持ちを誤魔化しながら付き合うよりは、早めに気づいて良かったと思うべきだと思います。

別れを決意する最適なタイミングは自分の気持ちに嘘をつけなくなったときだと思います。

そして、結果自分が振ってしまうという形になってしまうと思いますが、このときに大事なことは「自分を責めないこと」です。

「自分が彼に合わせられなかったから」
など、自分を責めてしまってはいけません。

価値観の違いで別れてしまう場合は誰も悪くないと思います。

もしかしたら、失恋で相手は深く傷ついてしまうかもしれません。

でも、自分に嘘をついてま付き合うことは結局誰のためにもならないと思います。

誰かと別れることは失うことばかりではありません。
相手の未来のために決断しなければいけないこともあると思います。

自分の選択が正しかったのかと思うときもあるかもしれませんが、自分で決めたことなら自信を持って進んでください。

そして、別れた相手の幸せを願うことで、自分の進むべき道を進んでください。
応援しています。頑張ってください。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。