愛する恋愛と愛される恋愛、幸せになれる恋はどちら?アンケート結果。

好きな人に好きになって欲しい。

それは誰もが思うことだと思います。
けれど届かない、叶わない恋もあり、
そんなとき、愛されない相手を追うよりも、
愛される相手との恋愛の方が幸せなのではないだろうかと思うこともあるかもしれません。

今回、好きな人がいるけれど、
追いかける辛さを選ぶより、
好きだと言ってくれる恋愛を選ぶべきか、
悩んでいる方からのご相談にお答えしました。

愛する恋愛と愛される恋愛はどちらが幸せ?

カフカさん、こんにちは!
いつも読ませていただいてます。
今日は相談がしたく、書かせていただきました。

私は恋愛にあまり興味がありません。
でも3ヶ月くらい前に好きな人が出来ました。

初めて自分から告白しようと思った人です。
ですが、私は昔から、好きな人が周囲にバレると否定したくなってしまいます。今回もそのような状況に今なってしまっていて、逃げ出したい気分です。

話は変わるのですが、好きな人とは別に、
私のことを好きだ、付き合って欲しいと言ってくれる人がいます。
その人のことは嫌いではありません。
でも、好きな人がいる手前、付き合っても好きになれない気がするのです。

他人事だったら好きな人追いかけなよ、って言うと思います。
でも、正直追うことに疲れてしまった自分もいます。

振り向いてくれるかわからない人よりも自分をみてくれる人と付き合った方が幸せなのでしょうか。それとも、逃げているだけでしょうか。


私はまだ20歳で何かに焦っているわけでもありません。
隣にいて欲しいのも、何も話さなくていいからそばにいたいのも好きな人だけだし、可愛いと思ってもらいたいのもその人だけです。
でも、それで報われるのでしょうか。

文章がまとまらなくなってしまいました。
すみません。
長くなってしまいましたが、良ければご返信お願いします。
今後もカフカさんのご活躍を楽しみにしています!

愛する方と愛される方、どちらを選ぶ?

ご相談にお答えします。

これはなかなか難しい問題ですね。
人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、
愛する方、愛される方、それぞれ良いところと、
そうではない所があると思います。

今回Twitterのアンケート機能を使って、
愛する恋愛か、愛される恋愛か、
どちらかを選ぶかアンケートに回答して頂きました。

結果は、ほぼ半々という結果になりました。

一概には分かりませんが、
年齢を重ねることで、愛する恋愛と愛される恋愛に対する考え方も変わって来るのかもしれません。

若いときの恋愛は追いかける派だったけれど、
大人になればやっぱり愛される恋がしたいと思う人もいるのかもしれません。

それでは愛する恋愛と、
愛される恋愛ではどのような違いがあるのか、
まとめましたのでご参考にして下さい。

愛する恋愛の幸せ。

やっぱり恋愛をするなら、
自分が好きな人が良いと思う人が多いと思います。

ですが、あなたの言うように叶わない恋愛や報われない恋愛で、
ずっと片思いで追いかけることに疲れてしまうのも、
この追いかける恋愛の特徴だと思います。

両思いが一番いいに決まっているのですが、
なかなかそううまくいかないことの方が多いのではないでしょうか。

好きになった人に恋人がいたり、
既婚者だった場合は一方的な想いだけで終わってしまう場合があります。

しかし、人が人を好きになることは、
時にどうしようもない時があって、
頭では分かっていても止められない場合もあると思います。

それならば自分を好きと言ってくれる人と付き合えば辛くないかもしれませんが、妥協して好きではない人と付き合っても、
あなた自身、恋愛に対して楽しくないと思います。

愛される恋愛よりも多少、
乗り越える壁が高いのが、愛する恋愛の方だと思います。

愛する恋愛を貫きたいと思うときは、
心に正直になることが大事かと思います。

本当に好きな人がいるなら、
その人を追いかけてもいいと思います。

そして、たとえダメだったとしても、
自分の気持ちに素直になれたことは素晴らしいと思いますし、
そのまま好きな気持ちを持ち続けてもいいと思います。

愛されなくても、一途に愛する気持ちが自分の幸せと感じる恋愛も素敵だと思います。

《合わせて読みたい》

【報われない恋】諦めきれない恋との向き合い方。

愛される恋愛の幸せ。

愛されることって本当に特別だと思いますし、
嬉しいことですよね。

ただ、そのまま告白を受けて「分かりました」と言って、
お付き合いできるかといえばそう簡単ではないと思います。

自分の好みやタイプもありますし、
妥協して恋愛をしても心が動かなければドキドキもしませし、
相手への罪悪感で自己嫌悪してしまうかもしれません。

ただ、最初は相手を好きではなかったけれど、
話をしてみると、その人の良さが分かって来て、
段々と好きになったというパターンもよく聞きます。

愛されているって安心感はやっぱり大きいですし、
追いかける恋愛よりも疲れないという点では良いと思います。

今回のご相談のように、好きだと言ってくれる人がいるなら、
友達としてスタートしても全然良いと思います。

そして「ちょっといいかも」と思ったら付き合ってみてはどうでしょう。
愛される恋愛から始まる恋もアリだと思います。

まとめ。

 

愛する方も愛される方もそれぞれ一長一短ですが、
最終的に自分の心に正直になってみて、
気持ちが動く方を選ぶことが
後悔しない恋愛になるのではないかと思います。

愛する方も愛される方も、人と人との御縁で、
そのひとつひとつにきっと意味があると思います。

愛する人に愛されることが一番ですが、
愛されない恋愛もきっと無駄なことでは無いと思います。

 

また、どんな出会いも大事にすることで、
愛すること、愛されることに感謝の気持ちが持てると思います。

「好きになれて良かった」
「好きでいて良かった」

 

そんな風に人を愛する恋愛は、
どんな形でも自分を成長させてくれると思います。

素敵な人と巡り会えますように。
応援しています。

《関連記事》

「恋愛を長続きさせたい」大切な恋を長続きさせる5つの秘訣。

【好きな人に彼女がいた】彼女持ちの恋は諦めるべき?

既婚者を好きになってしまった時。辛い恋愛の心の対処法。

既婚女性を本気で好きになったときの対処法。

ABOUTこの記事をかいた人

kafuka

石川県金沢市生まれ。 TwitterやInstagramを中心に言葉を投稿しています。 最新刊「人生を変えてしまうほどの、恋をした」(KADOKAWA)より発売中。